宅急便コンパクトの『着払い』を開始

PR TIMES / 2016年3月25日 15時43分

~通販商品の「返品」、メーカーの「製品回収」などの配送ニーズに、よりリーズナブルに対応~

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾 裕、以下ヤマト運輸)は、本年4月1日(金)より、宅急便コンパクトの『着払い』を開始することをお知らせします。




1.背景
ヤマト運輸は、昨年4月1日、小さな荷物の配送に最適でリーズナブルな対面配達サービス「宅急便コンパクト」の販売を開始し、通販事業者を中心とした多くのお客さまにご利用いただいております。ご利用いただく中で、多くの通販事業者や通販ユーザー、メーカー等のお客さまより、商品の「返品」や修理品の「回収」の際に、「着払い」でも配送したいというご要望をいただいておりました。また、宿泊施設や交通機関が「忘れ物」を持ち主に返送する際、梱包資材を探す手間があるとのお声をいただいておりました。

2.概要
(1) サービス概要
宅急便コンパクトの運賃を受取人さまのご負担でご利用いただけます。

(2) サービス開始日
4月1日(金)発送分より開始

(3)ご利用方法
1.セールスドライバーの集荷もしくは直営店へのお持込みでご利用いただけます。
※一部取扱店でもご利用可能です。
2.宅急便コンパクト専用BOX・専用薄型BOXをご利用ください。
3.宅急便コンパクト着払い専用の送り状をご利用ください。

[画像: http://prtimes.jp/i/14314/42/resize/d14314-42-211790-0.jpg ]

(4)料金について
1.宅急便コンパクト運賃 594円~1188円(税込)
直営店及ぶ取扱店へのお持込みで100円減額となります。
※「クロネコメンバー割」と「デジタル割」の割引は適用されません。

2.専用BOX料金 65円(税込)
専用BOXの料金は、ご依頼主さま負担もしくは受取人さま負担の選択が可能です。
※取扱店へのお持込の場合はご依頼主さまのご負担となります。

(5)受取時の料金のお支払い方法
現金のほかにクロネコメンバー割・電子マネーがご利用いただけます。
また、法人契約があるお客さまにつきましては、月締めでの精算も可能です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング