NPSをはじめとした感情データの分析・活用を専門とする株式会社Emotion Tech、株式会社セプテーニ・ホールディングスとピープルアナリティクスに関する共同研究を開始

PR TIMES / 2018年7月24日 12時1分

NPS(ネット・プロモーター・スコア)*1をはじめとした感情データの分析・活用を専門とする株式会社Emotion Tech(本社:東京都千代田区、代表取締役:今西 良光)は、この度、株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 光紀、証券コード:4293)と、ピープルアナリティクスに関する共同研究を開始いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/21205/42/resize/d21205-42-685650-0.jpg ]


Emotion Techでは従業員エンゲージメント向上支援クラウド「Employee Tech」の開発・運営を通して、これまで従業員エンゲージメントを数値化し、エンゲージメント向上要因をAIや統計を用いて解析して参りました。

セプテーニグループでは、グループ全体から集積された人材に関連するデータを基に、専属の研究員が人材採用・育成の強化を目的とした研究を行う「人的資産研究所(Human Capital Lab)」を設置しております*2。

人的資産研究所では、社員個々の成長度合を定量的なスコアとして測定する方法を構築しており、研究の結果、このスコアと営業成績をはじめとした複数の客観的パフォーマンスとの間には相関関係が確認できております*3。

この研究をさらに進めるため、株式会社Emotion Techが持つNPSを活用した感情データの分析技術および従業員エンゲージメントの定量化の知見と、セプテーニグループが持つ成長度合の定量化の知見を組み合わせ、共同で人材のパフォーマンスをアセスメントする新たな手法の開発を目指してまいります。

*1 ロイヤルティを数値化する指標。従業員エンゲージメントを数値化する指標として、eNPS(employee Net Promoter Score)が用いられます。

*2 人的資産研究所について: https://www.septeni-holdings.co.jp/csr/activity/hr.html

*3 Human Capital Report -No.17/2017.7.10|360 度マルチサーベイによる成長度合の測定方法に関する検証結果| https://www.septeni-holdings.co.jp/hcreport/pdf02/report3_1_2.pdf


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社Emotion Tech 広報担当 岸
E-mail:m.kishi@emotion-tech.co.jp / Tel:03-6869-6865

■株式会社Emotion Tech(エモーションテック)の概要
主な事業内容 顧客・従業員の声を起点とした経営課題の解決、サービス・従業員満足度等の向上を行うサービス、「Emotion Tech」「Employee Tech」の開発・運営
本社所在地 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 4F
代表者 代表取締役 今西 良光
URL  https://www.emotion-tech.co.jp/

■株式会社セプテーニ・ホールディングスの概要
主な事業内容 インターネット事業を中心に事業展開する企業グループを統括する持株会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー30F
代表者 代表取締役 佐藤 光紀
URL  http://www.septeni-holdings.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング