創立100周年に向け「ワークスタイル改革2.0」で教職員の働き方改革を進める桜美林学園、戦略的人事実現の基盤として「COMPANY」を採用

PR TIMES / 2021年1月20日 16時15分

~年間30,000時間の業務時間削減を目指す~

株式会社Works Human Intelligence(本社:東京都港区、代表取締役社長最高経営責任者:安斎富太郎、以下 ワークスHI)は、学校法人桜美林学園(本部:東京都町田市、理事長:大越孝、以下 桜美林学園)が、教職員がより働きやすく学生がより快適にキャンパスで学習できる環境を提供するための、「ワークスタイル改革」を支援する新人事システムとして統合人事システム「COMPANY」の導入を決定しましたのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49399/42/resize/d49399-42-967747-0.jpg ]

「ワークスタイル変革」の一環として業務プロセスの見直し・人材情報基盤の統合を実施


50を超える学校法人への導入を通して磨かれた「標準機能」が学校特有の課題を解決
クラウド上であらゆる人事データを一元管理し、帳票作成かかるデータ収集・加工作業、給与計算のための人事情報・評価情報の入力作業等を削減することで年間30,000時間の業務削減を目指す
「COMPANY」に集約された人材情報を戦略的人事に活用


●導入の背景
2021年に創立100周年を迎える桜美林学園では、生産性の向上等の課題を解決するだけでなく、教職員がより働きやすく、学生がより快適にキャンパスで学習できる環境を提供するため、働き方の見直しを行う「ワークスタイル改革」を2017年度より開始。「ワークスタイル改革1.0(2017~2018年度)」ではペーパーレス化の推進、事務系の基盤システム整備、テレビ会議システムの導入等に着手し、ペーパーレス推進プロジェクトでは、文書管理を見直し既存文書の52.6%削減を達成しました。
2019年度からは、学園の事務作業における無駄の削減、共通化・自動化等による生産性の向上を目指し「ワークスタイル改革2.0」をスタート。人事業務領域においても、業務プロセスの見直しと人材情報基盤の統合を目的に、新たな人事システムの導入を検討。無駄な業務の削減、ペーパーレスによる効率化および適正な人員配置・人件費管理等の戦略的人事実現のための基盤構築が実現できるシステムとして「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 雇用手続管理」「COMPANY Talent Management」を採用しました。

●導入のポイント


多彩な「標準機能」で学校法人特有の要件にも対応 -50法人以上の導入実績-

当社製品は業種・業態を問わず、大手法人に必要とされる多種多様な業務要件を汎用化し、「標準機能」として提供しています。そのため、単なるシステム導入に留まらず、学校法人や一般企業を含め他法人のよりよい業務運用を参考にして働き方・仕事の仕方を抜本的に変えるサポートができる点をご評価いただきました。学校法人に関しても、複数身分管理や私学共済といった法人特有の要件にも標準機能で対応可能。さらに、学校法人分科会等のユーザー限定イベントでの情報交換を通じて他法人の業務ノウハウを活用した業務改善ができるのも魅力です


クラウド上でデータを一元管理 -システム外の手作業を徹底的に排除-

桜美林学園では、人事情報が様々なシステムや表計算ソフト等に散在しており、給与計算の際にはそれぞれの情報を加工し、再度給与システムに登録するという非効率な作業が多数発生していました。「COMPANY」では大手法人向けに開発された豊富な機能を利用し情報を一元管理することができ、情報加工や二重登録の手間を削減します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/49399/42/resize/d49399-42-698941-1.jpg ]



人材情報を活用した戦略的人事の実現 -強固な経営体質作りをサポート-

多様な人事データの一元管理は、人材情報の活用を促進させます。桜美林学園では、各所に散在しているデータを集め手作業で加工し、退職予定者一覧や人事年齢別一覧等様々な帳票を作成することに膨大な工数を割いていました。「COMPANY」に人事・給与・評価・勤怠情報といった様々なデータが集約されることで、ボタンひとつでリアルタイムな情報を反映した帳票作成を可能にします。将来的には、人材・組織の適正配置の実現や、人件費シミュレーションの実施による中長期経営計画の策定等、戦略的な教育・採用・配属の実施による骨太の経営体質への改革を支援いたします。

【人材検索画面イメージ】


[画像3: https://prtimes.jp/i/49399/42/resize/d49399-42-181646-2.png ]

【テンプレート分析画面イメージ】


[画像4: https://prtimes.jp/i/49399/42/resize/d49399-42-934951-3.png ]


●統合人事システム「COMPANY」 -最新版はクラウドサービスとして提供―
「COMPANY」は、大手法人を中心に1,100法人以上、学校法人50校以上の導入実績を持つ統合人事システムです。桜美林学園で採用された最新バージョンのVer8シリーズではクラウドサービスとしての提供が開始されたため、インフラにかかわる運用保守・障害・パフォーマンス等、様々な課題を意識することなくアプリケーションを利用することができます。初期設定をプリセットした状態での環境構築が従来よりも容易になり、導入負荷の軽減が期待されています。
https://www.works-hi.co.jp/products

●学校法人桜美林学園からのコメント


[表: https://prtimes.jp/data/corp/49399/table/42_1.jpg ]



ワークスHIは、今後も製品強化や導入・保守サポートの向上に努め、大手法人や教育機関の働き方改革を支援し続けてまいります。

学校法人桜美林学園 Webサイト https://www.obirin.jp/
株式会社Works Human Intelligence Webサイト https://www.works-hi.co.jp/


* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標又は登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング