1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Schickから環境に優しい、サスティナブルなカミソリ発売!再生可能な天然コルク85%をハンドル部に使用したカミソリ「コルクスホルダー」2021年9月19日(日)日本上陸!

PR TIMES / 2021年9月15日 16時15分

樹木を伐採せず繰り返し採取できる天然コルク使用により持続可能な社会を支援

 ウェットシェービング国内トップシェア(※1) のシック・ジャパン株式会社(本社:東京 都品川区、代表取締役社長:村野 一、以下シック)は、ウエルシアグループのウエルシア薬局株式会社(以下ウエルシア薬局)と連携し、天然コルク使用のサ スティナブルなカミソリ「コルクスホルダー」を、全国のウエルシアグループ約2,200店舗にて2021年9月19日(日)より発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-afdce1d1d3ccd990031a-0.png ]

 「コルクスホルダー」は、ハンドル部分の85%を天然コルクで、15%を無毒な接着剤で成形したカミソリです。樹木を伐採せずに樹皮のみを採取する天然コルクは、1本のコルク樫から約9年ごと、16回の収穫が可能(※2)で、再生可能な材料と考えられています。また、コルクは組成物中にワックス状物質を含んでいる自然防水であり、水回りに置くカミソリ製品とも相性の良い素材と言えます。防カビ性能や耐久性能についても、プラスチック製のハンドルと同等の性能を備えています。
 今回、「コルクスホルダー」を通じて連携するウエルシア薬局は、これまでレジ袋の削減や省エネ設備の積極導入など、持続可能な開発目標(SDGs)や環境保全に取り組んでおり、そうした活動の一環としてシックと連携することになりました。
 シックは、これまでにも製品パッケージをプラスチックから紙へ変更するなどの環境に優しい製品や包装の開発・販売に取り組んでおり、これからも環境に配慮したサスティナブルな製品の開発、さらにはSDGsへの貢献活動に積極的に取り組み、持続可能な循環型社会の発展を支援していきます。

※1 インテージSRI調べFY20年度(2019年10月-2020年9月)ウェットシェービング市場(カミソリ・シェービング剤市場の計)金額シェア
※2 最長樹齢200年として算定

【「コルクスホルダー」発売の背景】
 シックはこれまで、持続可能な循環型社会を支援すべく、主力製品のパッケージをプラスチックから紙へと変更し90%(年間50.8トン)以上(※3)のプラスチックを削減する、再生可能な材料を使用した製品を販売するなど、環境に優しい製品や包装の開発・販売に注力してきました。
 そうした活動の一環として、この度、ウエルシアグループのウエルシア薬局と連携して、天然コルクを使用したカミソリ「コルクスホルダー」の発売を決定しました。

※3 2019年10月~2020年9月のハイドロシリーズ、クアトロシリーズの生産数量からの計算

【「コルクスホルダー」製品概要】

[画像2: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-49757ded416479d93dc2-1.png ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-d3b3a6c4167540d18589-2.png ]


 シックが2021年9月19日(日)より全国のウエルシアグループ約2,200店舗にて発売する「コルクスホルダー」は、再生可能な素材・天然コルクをハンドル部分に85%使用したカミソリです。
 天然コルクを使用した「コルクスホルダー」には、さまざまな特徴があります。

■5つの特徴
1)ハンドル部には、樹木を伐採せずに樹皮のみを採取したFSC認証(※4)の天然コルクを85%使用。天然コルクは、1本のコルク樫から約9年ごと、16回の収穫が可能であり、再生可能な材料を使用することで、持続可能な循環型社会を支援します。
2)コルク樹皮の接着には環境に影響の出ない無毒性の接着剤を使用。人体に優しいことはもちろん、分解時にも環境へ害を与えません。
3)コルクはワックス状物質であるスベリンを含んだ自然防水になっているうえに、防カビ性能や耐久性能についてもプラスチック製ホルダー製品と同等の耐久性を実証済みです。(※5)
4)刃にはSchickの技術を継承した、ドイツ製の5枚刃を使用。
5)製品パッケージには紙を使用。本体・パッケージを含めた製品全体でプラスチック使用量を削減し、環境保全に貢献しています。

※4 持続可能な森林活用・保全を目的として誕生した、「適切な森林管理」を認証する国際的な制度
※5 品質評価報告書—QER9056—に基づく

【「コルクスホルダー」基本情報】

[画像4: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-afdce1d1d3ccd990031a-0.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-6a62d06828ec2cee102c-3.png ]


商品名:コルクスホルダー本体(刃付き)+替刃1コ
希望小売価格:1,298円(税込)
内容量:71g

商品名:コルクスホルダー替刃(4コ入り)
希望小売価格:1,980円(税込)
内容量:23g

発売日:2021年9月19日(日)
購入方法:全国のウエルシアグループのドラッグストア約2,200店
/ウエルシア公式 EC サイト https://www.e-welcia.com/

「コルクスホルダー」担当者のコメント
 今回発売される「コルクスホルダー」はカミソリのハンドルとしてはあまり類をみない天然コルクを素材にしています。通常、プラスチックなどの無機質な材質を使うことが多いハンドル部に、コルクという自然由来の有機的な素材を使うことで、今までにない触り心地を実現。「コルクスホルダー」を使用することで持続可能な社会に貢献しながら、自然特有の温かみと手になじむような肌触りをぜひ体感していただきたいと思います。

【2021年、Schick生誕100周年】

[画像6: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-586a4b7888d47f7423cc-4.jpg ]

 2021年、Schickブランドは生誕100周年を迎えました。
 Schickブランドが日本市場へ参入を果たしたのは1960年。貿易・為替自由化の決定に伴い、1960年4月にカミソリホルダー、1962年11月には替刃を相次いで発売しました。商品と販売営業によって、進出から30年後には市場シェア70%を超えるブランドにまで成長を遂げることができ、日本での驚異的シェア拡大は『ワシントン・ポスト』にも取り上げられるなど、Schickが生まれた米国でも注目されるほどでした。その後も国内で引き続き多大な支持を得たことからも、Schickブランドにとって、日本は“特別な存在”といえます。
 私たちは信じています。私たちの商品を手に取り、自分と向き合うその時間に、あなたが、もっと自分らしいあなたに出会うことを。私たちは、人それぞれの多様性を大切にするこの時代に、多彩なスタイルと、あらゆる人のニーズに応えます。
 Schickはあなただけの自分らしさをサポートしていきます。
 このブランド信念のもと、人々の多様性をサポートできる商品、サービス、コミュニケーションを展開していきます。

【ウエルシア薬局概要】

[画像7: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-5288eb6bdac4dd0e49d1-5.jpg ]


 地域のお客様の豊かな社会生活と健康な暮らしをサポートできるドラッグストアの実現のため、「調剤併設」「カウンセリング営業」「深夜営業」「介護」を軸としたウエルシアモデルによるドラッグストアを積極的に展開しています。
社名: ウエルシア薬局株式会社(WELCIA YAKKYOKU CO.,LTD.)
本社: 〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2番15号
代表者:代表取締役社長 松本 忠久
資本金:1億円(2018年2月末)
従業員数:22.372名
※パート及びアルバイト(8時間換算)含む
※2021年2月28日現在
事業内容:調剤併設型ドラッグストアチェーン展開
URL: https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/

【会社概要】

[画像8: https://prtimes.jp/i/55903/42/resize/d55903-42-e96e5f3e4447db68d8c1-6.jpg ]


 シェービングを中心としたパーソナルケア商品の提供を通じて、日本、そして世界のすべての人々により良い顔と、より快適で豊かな毎日を――のビジョンのもと、シェービング関連製品やスキンケア関連製品を提供しています。
社名: シック・ジャパン(株) (Schick Japan K.K.)
本社: 〒141-8671 東京都品川区上大崎 2-24-9 IK ビル
代表者: 代表取締役社長 村野 一
資本金: 3 億 1,000 万円
従業員数: 103 名(派遣社員含む) ※2021 年 1 月 1 日現在
事業内容: シェービング関連製品(ヒゲ剃り、シェービング剤)、 スキンケア関連製品の輸入・製造・販売
U R L : https://www.schick.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング