[訂正版]ワイモバイルショップにおける「なんでもダビング」の取扱い受付開始および「Yahoo!ボックス」との連携について

PR TIMES / 2014年11月14日 10時50分

プラザクリエイトの好評サービスの受付窓口を拡大、クラウド保存もセットに

*11月13日発表「ワイモバイルショップにおける『なんでもダビング』の取扱い受付開始」のプレスリリースについて、
 Yahoo!プレミアム会員の「Yahoo!ボックス」容量に訂正がございましたので、以下のとおり訂正いたします。

ワイモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:エリック・ガン、以下ワイモバイル)とヤフー株式会社(本社:東京都港区 、代表取締役社長:宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)および株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大島 康広、以下プラザクリエイト)は、2014年12月上旬から全国のワイモバイルショップ(※)にてプラザクリエイトが提供する「なんでもダビング」サービスの受付を開始します。また、ワイモバイルショップにて受け付ける「なんでもダビング」サービスでは、お客さまがご自身のデータをYahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ボックス」にてお使いいただけるようにいたします。(※一部の受付対象外となる店舗があります。)

プラザクリエイトの提供する「なんでもダビング」は、ご家庭にあるホームビデオなどアナログ原版の映像や音声を、10本まとめて一律料金でデータ化しDVDでお渡しするサービスです。今回、ワイモバイルショップで受け付ける「なんでもダビング」サービスでは「Yahoo!ボックス」へのデータ保存を開始することで、ワイモバイルショップの利便性が増すことに加え、お客さまの大切な思い出を、簡単にデータ化して未来に残すことができるようになります。

【サービス概要】

1.特長と提供機能

「なんでもダビング」は、ご家庭のホームビデオ(VHS、ベータ、8ミリビデオ、MiniDV等)や音声データ(カセットテープ等)などアナログ原版に保存されている映像や音声をDVDにダビングするサービスです(プラザクリエイト提供)。今回、ワイモバイルショップにて「なんでもダビング」の受付を開始することに加え、ワイモバイルショップで受け付けたお客さま向けにご自身のデータをYahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ボックス」にてお使いいただけるようにいたします。

※ 「Yahoo!ボックス」へのデータの保存にはYahoo! JAPAN IDが必要となります。「Yahoo!ボックス」の容量は、お客さまのご利用のプランによって異なります。
※ ワイモバイルの「スマホプラン」「Pocket WiFiプラン」「Pocket WiFiプラン+」をご契約のお客さまであれば無料で「Yahoo!ボックス」の容量が通常の5GBから30GBへと増量されます。
ワイモバイルの提供する「Enjoyパック」をご利用のお客さまは「Yahoo!ボックス」の容量が50GBまで増量されます。「Enjoyパック」の詳細はこちら(http://www.ymobile.jp/service/ymobile/enjoy/)をご参照ください。
※ Yahoo!プレミアム会員は容量が通常の5GBから50GBへと増量されます。
※ お客さまが著作権等を有していない映像、音声(TV番組や映画、音楽等)については、サービスのご利用をお断りさせていただきます。
※「Yahoo!ボックス」へのデータ保存はお客さまご自身に行っていただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング