ガイアックス、Facebook用の写真投稿コンテストアプリASPをPinterest風にリニューアル

PR TIMES / 2013年3月6日 9時25分

~利用企業のフォトコンテストキャンペーンの成果向上を図る~

Facebookの企業向けキャンペーンアプリ・解析ツール「Fantastics(ファンタスティクス)」(以下、Fantastics)の展開に力を入れている株式会社ガイアックス「Fantastics写真投稿コンテストアプリ」をリニューアルいたしました。

今回大きく以下の二点をリニューアルしました。

 1. 投稿された写真の表示幅・表示数の増加
 2. 写真表示のインターフェースをPinterest風に変更

これにより、投稿された写真の閲覧数や投票数の増加を図り、Fantastics利用企業の写真投稿キャンペーンの成果向上を狙います。



● 国内外のビジュアル系WebサービスもPinterest風デザインを採用

Pinterest風デザインは、世界で最大規模のインターネットオークションサイト「ebay」、1000万人以上のFacebook
ファンを抱える日本のサブカルチャー情報紹介サービス「TokyoOtakuMode」、旅行アイデアの収集・共有サイト
「trippy」など、ビジュアル訴求が重要視される国内外の著名なサービスでいくつも採用されています。(ebayは
2012年10月10日にPinterest風デザインを採用)


● Pinterest風デザインにすると何が良いのか?
そもそもPinterest風デザインとはどういったものか。一般的にPinterest風デザインとは、『写真が掲載された
ボックスが縦横にタイル状に並び、ページ下にスクロールすると自動もしくは何かしらの簡単なアクションで
追加の写真を読み込み、エンドレスに新しい情報が表示させ続けるようなデザイン』を指します。
このデザインは、旧来のページャーを使い新しい写真を読み込む形式に比べ、ユーザーの利便性向上・一覧性の
向上につながり、写真の閲覧数や滞在時間の向上につながる、と考えられています。


● リニューアル後のFantastics写真投稿コンテストアプリのイメージ
今回の「Fantastics写真投稿コンテスト」のリニューアルでも、旧デザインでは一覧ページに12枚の写真表示だった
ものを、デフォルトで28枚の写真を表示させるようにしました。また、『投稿された写真の表示幅・表示数の増加』
と、『写真表示のインターフェースをPinterest風への変更』を行なっています。


● 引き続きFacebookページ運営者向けのサービス拡大を図る

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング