国内最大級のCAE分野のイベント「ANSYS Convergence~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく」を開催

PR TIMES / 2013年4月11日 18時31分



恒例のANSYSユーザー会「ANSYS Conference」から名称変更し、パワーアップして登場!
基調講演にはロボットクリエーター高橋智隆様と、東京大学工学系研究科教授の石原孟様を招聘いたします。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、ANSYS(※1)ユーザー会「ANSYS Convergence(アンシス コンバージェンス)、以下「本カンファレンス」」を、5月30日(木)、31日(金)にアンシス・ジャパン株式会社と共同で開催いたします。


皆様のご支援とご協力により長年開催して参りましたANSYS Conferenceは、本年より名称を「ANSYS Convergence~集結する知と技術が、新たな可能性をひらく」に変更し、よりお客様にお役立ていただける最新情報や技術情報をご提供いたします。本カンファレンスの名称「Convergence」は、「一点の方向に向かう」「1つに集約する」という意味を持ちます。これは、常に進化と拡大を続けるANSYSのエンジニアリング シミュレーションの世界を目指したものです。

本カンファレンス初日は、ANSYS社の Vice President, Marketing である Josh Fredberg より企業戦略及び今後の製品の展望についてお話しいたします。また、各解析分野のプロダクトマネージャからは、構造・流体・電磁場解析の最新情報について発表いたします。
基調講演では、「未来の力を知と技術を通して考える」をテーマに、現在TV等で話題のロボットクリエーター高橋智隆様と、風力発電の研究で各種メディアに紹介されている東京大学工学系研究科教授の石原孟様を講師にお招きし、未来のものづくりの可能性について、それぞれの専門分野からお話しいただきます。
さらに、毎年ご好評をいただいている各業界のユーザー様からの事例紹介はもちろん、主催社の最新技術情報の発表、展示コーナー、体験セミナー、スポンサー様による最先端の製品展示など、今年も豊富な内容をご用意しております。

開催2日間を通し、ANSYSの新たな活用方法の習得をはじめ、お客様の研究や開発へのフィードバック、アイデアの交換の場になれば幸いです。スタッフ一同努力してまいりますので、この機会に是非、ご参加ください。

注釈
※1:ANSYS(アンシス):米アンシス社によって開発された、有限要素法を主体とした汎用解析ツール。構造解析をはじめ熱・電磁場・流体などの各種解析やそれらを組み合わせた連成解析ができる。航空宇宙・自動車・機械・電機・医療工学など広範な分野において、世界中の企業・官公庁・教育機関で利用されている。サイバネットは過去30年以上にわたり、国内におけるANSYSの販売実績を持つ。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング