「なぜか仕事がすいすいできる人」、その秘密は「さきよみ」力にあった!

PR TIMES / 2013年5月21日 17時18分

中経出版

株式会社中経出版(東京都千代田区)は、このたび、能町光香・著『一歩先をゆく「さきよみ」の習慣』を刊行いたしました。若手社会人から、仕事のレベルアップを図りたい中間管理職の方まで、幅広く応用がきく「さきよみ」の技術を解説した1冊です!



「さきよみ」って何だろう?


「どうして、あの人と仕事をするとスムーズなんだろう」
「なぜ、あの人は先まで予想できるんだろう?」
という疑問をもったことがある人。

その秘密が、本書のキーワード、「さきよみ」にあります。
「さきよみ」とは、
“ゴール(目的)までに起こるであろうストーリー(事態)を予測し、それに備えた行動の準備をしておく”こと。
この「さきよみ」の力は、やりたいことに至るまでのストーリーを、想像力を駆使しながら描くことで、身についていきます。
そこからの「あと一歩」を意識してやってみれば、いまよりもっと、ラクに賢く生きていけるようになるのです。

「さきよみ」は誰でもできるちょっとしたテクニック。
本書では、誰でもすぐに始められて、奥が深く、実践するだけで毎日を劇的に変えていける「さきよみ」を、元一流秘書の経験をもとに解説していきます。

本書は、こんな方にオススメです。
☆毎日同じことの繰りかえしから抜け出したい
★できるビジネスマンになりたい
☆一流秘書の仕事のワザを盗みたい
★一日にできる仕事の量を増やしたい
☆自分の時間を確保したい!

本書で「さきよみ」の考え方と効果を知ることで、皆さんの毎日を充実させていきましょう!


さきよみの初歩レベルから上級レベルまでを、順を追って解説!


序章 私が「さきよみ」で伝えたいこと

第1章 「さきよみ」って何だろう?
「さきよみ」って何だろう?
ストーリーを描くことで、行動ががらっと変わる!
「さきよみ」で、迷いがなくなる
「さきよみ」で、その日の楽しみがつくれる
「さきよみ」で、身の回りのトラブルを0にできる
「さきよみ」で、人から感謝されるようになる
「さきよみ」で、毎日の成長感が得られる
「さきよみ」で、チャンスに出会えるようになる
いま、日本人にこそ必要な「大きなさきよみ」

第2章 「小さなさきよみ」からはじめていこう
まず、何からはじめよう?
マッピングで時間を有効利用する
「小さなさきよみ」のスキルを身につけよう
「さきよみ」は自分のリズムを持つことが大事
「ギブ&テイク」ではなく「コントリビューション」
「さきよみ」に正解があると考えない

さきよみ現状診断
さきよみチェックリスト
タイプ別診断&アドバイス

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング