『Qrio Lock』、Apple Watch対応のお知らせ~Apple Watch単体での操作を実現~

PR TIMES / 2018年10月10日 11時40分

https://qrio.me/smartlock/

Qrio株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:渡辺 潤、以下「Qrio」)は、2018年7月19日(木)に一般発売したスマートロック新商品『Qrio Lock(キュリオロック)』が、お客様からのご期待を受け、2018年10月10日(水)にApple Watchへ対応することをお知らせいたします。



 Apple Watch対応アプリの提供により、Apple Watchから鍵の解施錠をすることが出来るようになります。なお、本機能は近くにiPhoneがない状態でも動作し、Apple Watch単体での操作を実現しております。また9月に発売された最新機種“Apple Watch Series 4”にも対応しております。
※Apple Watchによるハンズフリー解錠機能は搭載しておりませんのでご注意ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/17139/43/resize/d17139-43-993968-0.png ]


また、Qrio LockのiOSアプリは下記のアップデートが完了しております。
・ハンズフリー解錠の精度改善
・ハンズフリー解錠の誤動作の防止
・アプリ起動速度の改善
・複数端末で利用している場合の接続性を向上
・カギの状態表示の精度改善
・Qrio Lockの解施錠状態表示のラグを削減、正確性を向上

今後も、Qrio Lockを便利にご利用いただけるよう改善・機能追加を引き続き進めてまいります。

Qrio Lock概要
商品名     :Qrio Lock(キュリオロック)
型番 :Q-SL2
JAN :4573191100331
価格    :オープン価格 ※Qrio Store販売価格 23,000円(税抜)
主な特徴 :スマートフォンで自宅ドアの解施錠が出来ること
           施錠・解錠操作のレスポンスを極限まで短縮
           ハンズフリー解錠機能、オートロック機能
           合鍵を発行してシェアできること
           自宅ドアの施錠・解錠操作の履歴を表示
           工事不要で、ご自宅の玄関ドアロックに簡単に取り付け可能
製品サイト  : https://qrio.me/smartlock/
直販サイト  : https://qrio.me/store/smartlock/
製品紹介動画 : https://www.youtube.com/watch?v=5jKdAcjgbTY

Qrio株式会社 概要
社名 :Qrio株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3F
設立 :2014年12月12日
資本金 :1億円
代表 :代表取締役 渡辺 潤
事業内容 :IoT製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供
自社製品 :Qrio Lock、Qrio Smart Tag、スマートロックシステム「カギカン」、Qrio ただいまキット

Qrioは、世界的な電機メーカーであるソニーグループのIoT(Internet of Things)企業として2014年12月に設立されました。インターネットビジネスに精通したメンバーが中心となり、スマートロック「Qrio Lock」やスマートタグ「Qrio Smart Tag」などの生活に役立つ様々な製品を生み出しています。今後も、大企業のものづくりのノウハウと、ベンチャー企業のインターネット知識とスピード感を最大限に活かし、これまでにないユニークな商品を世に送り出して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング