『カーナビタイム』と連携したドライブコース作成機能を提供開始

PR TIMES / 2020年10月22日 17時15分

PCでコースを作成し『カーナビタイム』でナビゲーションが可能。ドライブの計画やプロドライバーのルート計画に。

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2020年10月22日(木)より、『NAVITIME』のPCサイトにて、ドライブコースの作成機能を提供開始いたします。作成したコースは、カーナビアプリ『カーナビタイム』と連携して、ルート表示やナビゲーションが可能です。



■『NAVITIME』ドライブコース作成ページURL: https://www.navitime.co.jp/drivetool/

[画像1: https://prtimes.jp/i/26884/43/resize/d26884-43-425972-0.png ]



 本機能は、PCサイトの地図上で、出発地・経由地・目的地をクリックもしくはフリーワード検索で設定し、簡単にドライブコースを作成できる機能です。地点は、『カーナビタイム』の「my地点」からも設定可能です。また、ルート線をドラッグすることで、走行したい道路を選んで、より好みのルートにカスタマイズすることも可能です。本機能は、無料でお使いになれます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26884/43/resize/d26884-43-341703-1.png ]


 さらに、『カーナビタイム』の有料会員(プレミアムコース/プレミアムプラスコース)は、作成したコースを『カーナビタイム』の「myコース」から見ることができ、そのまま音声ナビゲーションができます。また、CSVファイルによる地点のインポートも可能です。

 PC上で見やすく、簡単な操作でコースを作成できるので、景色の良いルートやお気に入りのスポットを巡るドライブ等の計画はもちろん、ルート営業やルート配送、施設管理などのプロドライバーの方にも事前の業務/ルート計画等にご活用いただけます。

 今後は、指定した複数の経由地を効率よく回れるように並び替える「巡回経路検索」や、設定できる経由地数を増やすなどの機能拡充を検討しております。

※ コースの作成、保存はスマートフォンブラウザではご利用になれません。



通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ『カーナビタイム』

iOS: https://apps.apple.com/jp/app/id555847992
Android OS: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime


※「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング