クックパッド、パートナー企業10社を発表!スマートキッチンサービス「OiCy」との連携を目指す

PR TIMES / 2018年8月9日 18時1分

クックパッド株式会社は、家電などの機器にレシピを提供するスマートキッチンサービス「OiCy」と連携した製品やサービスの実用化を目指していくパートナー企業10社を発表しました。あわせて、スマートキッチンの方向性と目標を示すために「スマートキッチンレベル」を定義し、公開したことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/27849/43/resize/d27849-43-717710-0.jpg ]

■パートナー企業(50音順)
アドウェル株式会社、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、オンキヨースポーツ株式会社、クリナップ株式会社、株式会社 椎茸祭、シャープ株式会社、タイガー魔法瓶株式会社、日立アプライアンス株式会社、プランティオ株式会社、株式会社LIXIL

各社とは、OiCyと連携する製品やサービスの開発に向けて共同で取り組んでまいります。それぞれの進捗については順次発表を予定しています。なお、当社では引き続きOiCyとの連携を目指すパートナー企業を募集しています。

スマートキッチンサービス「OiCy」サイト: https://oicy.cookpad.com/

■クックパッドが目指すスマートキッチンの未来
クックパッドは、スマートキッチンの方向性と目標を示すため「スマートキッチンレベル」を定義し、2018年8月9日に開催された「スマートキッチン・サミット ジャパン2018」内で発表しました。

今後、機器が自律的に調理を行う未来が訪れたとき、料理をする人が負担と感じる調理作業を機器に任せることができるようになります。その結果、料理が本来持つ「楽しさ」に、より目を向けやすくなると考えます。

クックパッドは、パートナー企業と共に、人と機器が協調することで実現する「新しい料理体験」の創出を目指します。

【スマートキッチンレベル】

[表: https://prtimes.jp/data/corp/27849/table/43_1.jpg ]



【スマートキッチンサービス「OiCy」とは】
「OiCy」は、クックパッドに投稿されたレシピを、機器が読み取り可能な形式(MRR: Machine Readable Recipe)に変換してキッチン家電に提供することで、レシピ内容に合わせて機器を自動で制御できるようにするサービスです。

参考:クックパッド、キッチン家電にレシピを提供するスマートキッチンサービス『OiCy』を公開!
https://info.cookpad.com/pr/news/press_2018_0508


【クックパッド株式会社 会社概要】
■社名:クックパッド株式会社  https://info.cookpad.com
■本社所在地:〒150-6012 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー12F
■代表者:代表執行役:岩田 林平(いわた りんぺい)
■資本金:5,284,568千円(2017年12月末)
■設立年月日:1997年10月1日
■従業員数:443人(2018年6月末 連結ベース)
■主要事業:会員事業、広告事業、その他事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング