元祖・自撮り女王「シンディ・シャーマン」の作品を明日11/25(水)19:30~販売開始!アート作品の共同保有サービス「STRAYM(ストレイム)」

PR TIMES / 2020年11月24日 15時15分

ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:長崎幹広)は、アート作品の共同保有プラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」で、明日11月25日(水)19時30分から「Cindy Sherman(シンディ・シャーマン)」作品の販売開始することをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41724/43/resize/d41724-43-196999-0.jpg ]

「Untitled #114(1999)」Cindy Sherman(シンディ・シャーマン)



販売作品のご紹介


<作品詳細>
タイトル   Untitled #114
アーティスト シンディ・シャーマン(Cindy Sherman)
制作年    1999年
出品元    Private Collection
購入価格   100円~
販売方式   先着順

本作品は、まさにシャーマンの最も代表的な表現方法である自らが被写体となって往年の大衆映画に登場するステレオタイプな女性役をセルフ・ポートレートした作品になっています。その中でも有名な作品の一つです。シャーマンは「俳優は舞台や映画で自分自身ではなく、架空の役を常に演じています。私は同じことをしているだけなのです」と語っていたと言われていますが、まさにこの作品も彼女のスタイルそのものを表している作品となっています。

<作家プロフィール>
Cindy Sherman(シンディ・シャーマン)
「元祖・自撮り女王」
アメリカ人アーティスト・写真家・映画監督

ニュージャージー州グレン・リッジ出身だが、生まれてすぐにニューヨークのロングアイランドへ住み移った。 その後、実母の勧めもありニューヨーク州立大学に入学し、当初は絵画制作を専攻し力を注いでいたが、のちに写真表現に転向し今に至ると言われている。 その理由をのちのインタビューで「きめ細かく他人の芸術を忠実に再現しようとしたが、再現作業はカメラを使ったほうが良く、自分はアイデアに時間を使ったほうがよいと気付きました」と語っている。 現在はニューヨークに在住しながら写真をはじめ様々な表現方法を通じて、社会における女性の役割や重要なフェミニズムの問題を提起し続けている。 シャーマンと言えば、自らを被写体とするコンセプチャルなセルフポートレイト作品が有名だ。約70枚のモノクロ写真によって構成された1950-60年代の往年の映画に出演する女優たちの1シーンを彷彿させるような古着やウィッグを身につけ、自ら様々な女性に扮して演じた「アンタイトルド・フィルム・スティールス(「Untitled Film Stills」1977-1980)」は、シャーマン作品を象徴し代表するシリーズとなった。因みにこのシリーズの作品は曖昧性を出すためにタイトルは付けられていないと言われている。この手法と面白さはアメリカポップアート界を代表するロイ・リキテンシュタインやアンディ・ウォーホールが実践していた「大衆が抱くステレオタイプなイメージの提示」に重ね合わさる。最近ではInstagramの投稿を通じても話題になっている。



新機能「オーナー証明書発行」とは


STRAYM(ストレイム)サービス内にてオーナー証明書をご覧いただくことが出来るようになりました。オーナー証明書には、アート情報やお客様のお名前のほかにシーリングスタンプのマークが表示されており、こちらはお客様の各作品の保有率に応じて色が変化いたします。作品を購入された際には是非こちらの色の変化もお楽しみください。またオーナー証明書画面には各種SNS等へのシェア機能がございます。お客様が保有されているお気に入りのアートを是非SNS等でご紹介頂き、ご友人や知人とアート作品を共有してより楽しんでいただければと思います。

[画像2: https://prtimes.jp/i/41724/43/resize/d41724-43-718469-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/41724/43/resize/d41724-43-798366-2.jpg ]




STRAYM(ストレイム)とは


アート作品の共同保有プラットフォーム。世界初の100円という超少額から注目のアート作品の共同保有権を販売、更に売買できるプラットフォームです。

Instagram: https://instagram.com/straym_art/
Twitter : https://twitter.com/straym_art
LINE: https://lin.ee/329BAST
※InstagramやTwitterなどでも最新情報を配信していきます。

ご登録がまだの方はこちらから
https://straym.com/
※ユーザー登録は無料です



ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 概要


ストレイム アート アンド カルチャーはプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」の運営を通じ、「高い」「手が届かない」「お金持ちの趣味」などと思われがちなアート作品購入のハードルを下げ、アートコレクター、アートコミュニティの拡大を目指しています。またアート作品は多くの人の目に触れることが重要だと考えておりますので、アート作品の展示も推進していきます。我々は、新しいアートの楽しみ方を提案し、アートマーケットを再構築することで「アートで楽しくなる世界」の実現を目指している会社です。

会社名 :ストレイム アート アンド カルチャー株式会社(旧社名:SMADONA(スマドナ)株式会社)
代表者 :代表取締役 長崎幹広
所在地 :東京都渋谷区神宮前2-4-20
設 立 :2017年9月
H P  : https://straym.com


本リリースに関してのお問い合わせ


ストレイム アート アンド カルチャー株式会社
担当:長谷部 (はせべ)
メールアドレス:info@smadona.com
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング