1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アフターコロナの年賀状は儀礼でなく“作って楽しむ”が主流に? 年賀状作り体験に特化した「つむぐ年賀」で辰年用年賀はがきの販売開始

PR TIMES / 2023年10月31日 14時15分

面倒な宛名入力の手間を省くOCR技術搭載の新機能も追加

 はがき印刷等のWEBサービス開発・運営を手掛ける、株式会社ソルトワークス(所在地:北海道札幌市、代表取締役CEO:鶴尾 康)は、オリジナル年賀状を簡単に作成できるスマートフォン向け年賀状アプリ「つむぐ年賀」で、2023年11月1日(水)より令和6年(辰年)版年賀はがきの販売を開始します。コロナ禍のおうち時間で人気が高まった年賀状作成アプリ。今年は写真を撮る機会が増えたこともあり、これまで以上に写真を使ってオリジナリティ溢れる年賀状を作成いただけるよう、新機能導入やデザインの追加を行いました。
「つむぐ年賀」公式サイト:https://tsumugu.saltworks.jp/



[画像1: https://prtimes.jp/i/42955/43/resize/d42955-43-afedb904a036d2b00358-8.png ]

コロナ禍で人気が加速した “スマホで作るオリジナル年賀状”


 コロナ禍の在宅時間の増加によって、年賀状を儀礼として送るだけでなく“自分で作って送る”、“作る時間も楽しむ”という人が増えました。「つむぐ年賀」は、従来の“デザインを選んで注文する年賀状サービス”とは異なり、年賀状作りを楽しむことに特化したアプリです。自由自在な編集機能と約6,000種のデザイン素材で、世界にひとつの年賀状をスマホ一つで無料で作成できるとあって、コロナ前と比べてここ数年はダウンロード数が約120%増加しました。
 今年はアフターコロナで旅行やレジャー、行事などの写真を撮る機会が増えたこともあり、写真入り年賀状を出したいと考える人もこれまで以上に増えています。今年出したい年賀状についてのアンケート調査(※1)でも、回答者の85%以上が写真を使いたい/どちらかといえば使いたいと回答。「つむぐ年賀」では写真枠を多く設けたデザインテンプレートを例年以上に充実させ、スマートフォンで撮影したスナップ写真をより気軽に使えるようにしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42955/43/resize/d42955-43-5075f49f9ec320f71aeb-8.png ]


業界初の新機能「宛名自動スキャン」で年賀状作りがさらに手軽に


 年賀状作成で面倒な作業の一つに宛名入力があります。「つむぐ年賀」が行ったアンケート調査でも4割以上の人が年賀状作成において宛名入力の作業が最も手間や面倒に感じているという結果が出ました(※2)。 今年の「つむぐ年賀」ではこの事務的作業の負担を軽減するために、宛名入力にOCR(光学文字認識)の技術を取り入れました。ユーザーは入力したい送り先の住所や名前をスマートフォンのカメラで撮影するだけで、文字を自動認識して文字変換をしてくれます。手入力していた作業時間がグッと短縮することで、本来楽しんでいただきたい“表面のデザイン作成”にたっぷり時間を使っていただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/42955/43/resize/d42955-43-1396ca90afb8e74ca18a-0.png ]

※1、※2 当社調べ:ソルトワークスサービス会員 20代以上男女 n=122、2023年9月

縮小する年賀状市場と高まる年賀状作成アプリのニーズ


 日本郵便によると2024年用年賀はがきの当初発行枚数は前年比12%減の約14億4千万枚。2003年のピーク時には約46億枚だった発行枚数も年々減少しており、着実にその需要は減っています。
一方でスマートフォンを使って手軽に作成できる年賀状作成アプリのニーズが年々高まっていて、APPストアでは現在約40種類の年賀状作成アプリがリリースされています(当社調べ)。2014年にリリースした「つむぐ年賀」は在宅時間が増えたコロナ禍で特に注目が高まり、2020年以降ダウンロード数・ユーザー数が例年以上に伸びました。ユーザーの5割以上が20代~30代の女性であることからも、長年儀礼として年賀状を送ってきた人々が退職や終活の一環として年賀状じまいをする一方で、子育て世代や若者は写真を添えたオリジナル年賀状を、新たなコミュニケーションツールや年に一度のイベントとして前向きに捉えているといえます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/42955/43/resize/d42955-43-c732e17461fd645ecf3a-6.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/42955/43/resize/d42955-43-f0e902e55f39808782e9-6.png ]

「つむぐ年賀」とは


 「つむぐ年賀」は、おしゃれ&かわいいがテーマのオリジナル年賀状作成アプリです。年賀状作りを"体験”として楽しむことを目指していて、簡単操作で手軽にプロクオリティの一枚が作れるというのが最大の特長です。アプリ内の4,800種類以上のスタンプ素材と1,100種類以上のデザインテンプレートは全て無料で利用可能。写真の切り抜き機能や手書きスタンプ機能、動画の二次元コード化機能なども備えていて、日常の写真や動画を使ってオリジナリティあふれる作品として残せます。作成した年賀状デザインはそのまま印刷注文ができるほか、コンビニのマルチコピー機での印刷や、画像保存して自宅で印刷することも可能です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/42955/43/resize/d42955-43-1a8ade1f7791c7cae524-0.png ]

私たちはこれからも年賀状アプリ「つむぐ年賀」を通じて、時代と共に変化する年賀状の役割を考えながら、大切な人と人との縁を紡ぐお手伝いをしてまいります。

▼アプリ詳細
・アプリ名:年賀状アプリ つむぐ年賀2024
・ジャンル:年賀状作成・印刷アプリ
・対応機種:iPhone/iPad/Android
【App Store】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1027707929?mt=8
【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.saltworks.tsumugunenga
・価 格 :ダウンロード無料
・公式サイト:https://tsumugu.saltworks.jp/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tsumugu_postcard/

▼サービス提供期間
2023年9月29日~2024年1月31日

▼商標等に関する表記
・「つむぐ」は株式会社ソルトワークスの登録商標です。
・「iOS」は、Ciscoの商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・「Android」は、Google LLC の商標です。

株式会社ソルトワークス について


ソルトワークスは北海道札幌市を拠点にアプリやWEBサービスの企画・開発・運営を行なっている事業会社です。事業ドメインは、家族や大切な人たちとの時間や想い出を形にする「想い出エンターテインメント」。デザインとテクノロジーの力を使って“世界中の人たちが心おどる機会をふやす”ことを目指しています。
https://saltworks.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください