1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Lumada Data Science Lab.監修の書籍「実践 データ分析の教科書」を出版

PR TIMES / 2021年9月8日 16時15分

 株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、株式会社リックテレコムから書籍「実践 データ分析の教科書」を出版しましたのでお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/67590/43/resize/d67590-43-6568d7acabf1d5f1c233-0.png ]

 日立は、データから価値を創出するLumada事業に注力する中で、事業を支える重要なデジタル人財としてデータサイエンティストの育成に取り組み、2021年3月末に目標の3,000名を達成しました。
 また、2020年4月にはトップデータサイエンティスト約100名を結集したLumada Data Science Lab.を立ち上げ、より複雑で高度な協創プロジェクトにおいてお客さまに価値を提供するとともに、OJTを通じた人財育成も行ってきました。
 今回、このような取り組みを通じて培ってきた多くのノウハウをもとに、Lumada Data Science Lab.監修で書籍を制作しました。本書は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業のIT担当者、将来の職業としてデータサイエンティストを希望する学生に向けて、現場で即戦力になるためのデータサイエンスの勘所を解説するものです。データ分析の基礎技術や手順だけでなく、データサイエンスプロジェクトで失敗しないためのノウハウについて、以下の構成でご紹介しています。

■構成
1章:データサイエンスの現場
2章:データサイエンティストになるには
3章:データサイエンスプロジェクトの進め方
4章:分野別に学ぶデータサイエンス
5章:データサイエンスの現場適用とは
6章:データサイエンティストの未来

 日立は、自社のデータサイエンティストを強化するだけでなく、本書を通じて、データサイエンスプロジェクトの成功率向上や企業のDX進展、データサイエンティストをめざす人財の増加にも貢献していきたいと考えています。そして、今後も、お客さまやパートナーとともに、データサイエンスを活用しながら社会課題や経営課題を解決し、人々のQoLの向上と持続可能な社会の実現をめざしていきます。

■書籍概要
書名 :「実践 データ分析の教科書」現場で即戦力になるデータサイエンスの勘所
著者 :株式会社日立製作所 Lumada Data Science Lab.監修
出版社:リックテレコム
定価 :2,860円
※全国の書店、Amazonなどで販売しています。

関連するウェブサイト
・Lumada Data Science Lab.について
https://www.hitachi.co.jp/products/it/lumada/about/ai/ldsl/index.html

お問い合わせ先
株式会社日立製作所 Lumada Data Science Lab.事務局
お問い合わせフォーム: https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/it/lumada/jp/general/form.jsp

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング