1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大阪・関西万博に向けた、産学官金連携イベント「第3回Challenge万博」 にAVITAが出展

PR TIMES / 2023年11月15日 19時15分

11月21日(火) ~11月22日(水)三井住友銀行本店東館にて、アバター体験イベントを実施

AVITA株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:石黒浩、以下「AVITA」)は、2023 年 11 月 21 日、11 月 22 日に三井住友銀行本店東館(東京・丸の内)で開催される2025大阪・関西万博に向けた産学官金連携イベント「第3回Challenge万博『いのち輝く未来社会』へ」に出展いたします。
出展ブースでは、アバターオンライン接客サービス「AVACOM」やアバターAIロープレ支援サービス「アバトレ」を展示、アバター操作及びアバターやAIとの会話ややり取りを体験いただけるデモンストレーションを実施予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/85375/43/resize/d85375-43-531635c6eb30eb378b1c-0.jpg ]

AVITAは、大阪大学基礎工学研究科教授の石黒浩が代表を務める大学発スタートアップ企業です。石黒は、20年以上に渡り、人と関わるロボットやアバターの研究開発に携わるとともに、大阪・関西万博のテーマ事業プロデューサーや、内閣府が主導するムーンショット型研究開発制度のプロジェクトマネージャーも務めております。AVITAはこれら石黒の様々な取組における研究成果(70件以上もの特許の実施権、実証実験で得たノウハウなど)と、企業設立から蓄積してきたアバターやAI技術を用いて、アバターオンライン接客サービス「AVACOM」やアバターAIロープレ支援サービス「アバトレ」などのオリジナルサービスを開発し、企業・自治体に向け提供しております。

<AVITA出展情報>
・会期  :2023年11月21日(火)13:00~18:00
          11月22日(水)10:00~18:00
・出展場所:三井住友銀行本店 東館1Fアースガーデン

第3回Challenge万博 『いのち輝く未来社会』へ 概要


「Challenge万博」は、2025大阪・関西万博で世界より注目を集める関西を代表する大学や大学発スタートアップが、「いのち輝く未来社会」を彷彿とさせるわくわく・どきどき感のある最先端の技術やビジネスモデルを持ち寄り、新たなオープンイノベーションや産学連携を創出することを目的としたイベントです。
過去2回(2021年度、2022年度)開催されておりますが、第3回目となる今回は参加大学数・会場規模の拡張など、さらにグレードアップしての開催となります。

・会期   :2023年11月21日(火)13:00~18:00
           11月22日(水)10:00~18:00
・会場   :東京都千代田区丸の内1-3-2 東京メトロ「大手町駅」C14出口直結
       三井住友銀行本店 東館1F・3F SMBCホール
・参加費  :無料(下記サイト内「参加申込はこちら」よりお申込みください ※11月17日迄)
・公式サイト:https://ksii.jp/event/challenge-expo-2023/
[画像2: https://prtimes.jp/i/85375/43/resize/d85375-43-863142a9c49e10e963d1-1.png ]

・主催   :関西イノベーションイニシアティブ(KSII) 三井住友銀行
・共催   :池田泉州銀行 京都銀行 りそな銀行 関西みらい銀行 みなと銀行 紀陽銀行 滋賀銀行 但馬銀行 南都銀行 日本政策投資銀行 三井住友信託銀行
・協力   :公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC) バイオコミュニティ関西(BiocK) 一般社団法人日本スタートアップ支援協会 未来X(mirai cross) 関西・共創の森([構成機関] 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)近畿統括本部、国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)関西センター、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)関西支部、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、独立行政法人中小企業基盤整備機構(SMRJ)近畿本部、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)大阪オフィス、近畿経済産業局)
・後援    :経済産業省 近畿経済産業局 公益社団法人関西経済連合会 一般社団法人関西経済同友会 大阪商工会議所 京都商工会議所 神戸商工会議所 東京商工会議所 公益財団法人大阪産業局 一般社団法人京都知恵産業創造の森 Greater Tokyo Innovation Ecosystem(GTIE) QUINTBRIDGE (NTT西日本) 一般社団法人うめきた未来イノベーション機構(U-FINO) 一般社団法人ライフ インテリジェンス コンソーシアム(LINC) 京都リサーチパーク株式会社 三井住友海上火災保険株式会社 住友生命保険相互会社 三井住友ファイナンス&リース株式会社

アバターオンライン接客サービス「AVACOM」について


[画像3: https://prtimes.jp/i/85375/43/resize/d85375-43-2029f95712edd338aa1f-2.jpg ]

「AVACOM」は、アバターやChatGPTなどのAI技術によって接客を効率化するオンライン接客サービスです。マルチプラットフォームに対応しており、WEBサイト上でのオンライン接客による売上・契約増加や、問い合わせ効率の向上、店舗や受付の無人化・省人化、人手不足の解消に貢献します。
AVACOMと石黒浩の20年以上ものアバターに関する研究成果(70件以上もの特許の実施権、実証実験で得たノウハウなど)を掛け合わせることで、大手企業から中小企業まで幅広くDXの支援を行ったり、リモート接客(遠隔接客)が可能となるアバターによる新しい働き方や雇用を生み出しています。

・「AVACOM」紹介ページ:https://avita.co.jp/avacom

アバターAIロープレ支援サービス「アバトレ」について


[画像4: https://prtimes.jp/i/85375/43/resize/d85375-43-ab454275907faae2e3e3-3.jpg ]

「アバトレ」は、アバターと生成AIなどのAI技術を活用した成果につながるロープレ支援サービスです。対話データが不要で、プロフィールシート(年齢・性別・性格など)を用意するだけで、多様な性格やニーズを持つ様々なタイプのお客様との目的に応じたロールプレイングをいつでも何度でも行うことができ、短い期間で多くの接客・営業経験を積むことが可能となります。またロールプレイング後に、AIがスコアリングによって評価・結果をフィードバックすることで、優れた点や課題が明確になり、より品質の高い接客・営業スキルの習得に向けた効果的なトレーニングを積むことできます。

・「アバトレ」紹介ページ:https://avita.co.jp/avatar-training

会社概要


・会社名:AVITA株式会社
・代表者:代表取締役CEO 石黒浩
・役 員:取締役COO 西口昇吾、社外取締役 濱口秀司
・所在地:東京都品川区
・設 立:2021年6月
・事業内容:アバターオンライン接客サービス「AVACOM(アバコム)」の開発・運営/アバターAIロープレ支援サービスの開発・運営「アバトレ」/アバターワーカー派遣/アバター制作/アバターを活用した新規事業開発
・コーポレートサイト:https://avita.co.jp/
・パートナー企業募集ページ:https://avita.co.jp/avacom/partner
・採用ページ:https://www.wantedly.com/companies/avita
[画像5: https://prtimes.jp/i/85375/43/resize/d85375-43-0f27507717402e129a30-4.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください