「BIGLOBE ショッピング」にて『G ポイントたまるモール』を開始~ショッピングポイント獲得チャンスが拡大~

PR TIMES / 2012年1月18日 12時4分



国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」を運営するジー・プラン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 金子 毅)は、本日より、NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区 取締役執行役員社長 古関 義幸)が運営する「BIGLOBEショッピング」(http://shopping.biglobe.ne.jp/gpoint/)において、買い物時にG ポイントを獲得できる『G ポイントたまるモール』を開始します。

本モールには、セブンネットショッピング、TSUTAYA Online、三越オンラインショッピング、ビックカメラ.com など、厳選した約60 ショップを掲載しており、商品を購入するとG ポイントを獲得(注1)できます。
Gポイントに加え、ショップ独自のポイントやクレジットカードのポイントも獲得できるため、それらを組み合わせ、さらに賢くお得にショッピングすることが可能です。
また、指定バナーをクリックするだけで、Gポイントを獲得できるイベントなども実施いたします。
(注1) BIGLOBE への会員登録(無料)、G ポイント利用開始手続きが必要です。

なお、貯めたG ポイントは、インターネットサービスプロバイダー「BIGLOBE」の接続料金のお支払いやBIGLOBE サイト内のコンテンツ購入の他、主要電子マネーのポイント、航空マイルなどに交換できます。

【Gポイント概要】
「Gポイント」とはGポイントを仲介ポイントとして複数のポイント同士を交換できるサービスです。まずユーザーはバラバラに貯まっていたポイントをGポイントに集約することができます。貯まったGポイントをさらに好みのポイントに交換することで、好きなサービス、景品を手に入れることができるのです。例えば、三井住友VISAカードの利用やセシールのオンラインショッピングで貯まったポイントをGポイントに交換し集約、まとめて全日本空輸のマイルやAmazon(R)ギフト券など金券に交換できるほか、電子マネーポイントへの交換、楽天銀行での換金、ギフト商品への交換など、その使用方法は多岐にわたっております。
Gポイントを利用するには、まずサービスサイト(http://www.gpoint.co.jp)で無料会員登録を行っていただきます。ユーザーはポイント交換のほか、資料請求や口座開設、ネットショッピングやポイント付きメールからGポイントを貯めることができます。
現在では約200万人のユーザーがポイント交換を利用しており、SuicaポイントやWAONポイントなど147社がポイント交換提携企業として参加しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング