≪ ロボット掃除機 アイロボット ルンバ≫ 銀座に「巨大ルンバ」が出現!?  1.「巨大垂れ幕」 / ルンバが稼働する「擬似リビング」の設置 2.駅構内の床面を利用した「広告ジャック」の実施

PR TIMES / 2012年11月19日 11時46分



アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長 木幡民夫以下、セールス・オンデマンド)は、2013年1月14日(月・祝)まで実施中の「ルンバ 10周年キャンペーン」の一環として、東京・中央区の銀座ソニービルの外壁や、イベントスペースを活用した同キャンペーンの告知イベントを、2012年11月19日(月)~11月25日(日)に実施いたします。また、JR有楽町駅・JR秋葉原駅の構内の床面に巨大ルンバを多数掲出する「広告ジャック」企画を、2012年12月3日(月)から12月16日(日)の14日間、実施いたします。

アイロボット ルンバ は2002年の発売以来、改良を積み重ね技術を進化させてまいりました。今秋10周年を迎え、人に代わって任せられる掃除力を備えた、安心感と満足度の高いロボット掃除機として、普及、浸透を目指すべく、前述のような企画を実施いたします。


【銀座ソニービルイベントの実施について】
「自宅でルンバが適切に使用できるのか」、「本当にゴミが取れるのか」など、ルンバの購入を検討しているお客様から、ルンバに対する様々な疑問にお応えしたいと努力してまいります。これまでセールス・オンデマンドは、ルンバの取り扱いを始めてから、様々な製品理解を促す施策を展開してまいりました。
本イベントでは、ルンバのある生活を、よりわかりやすく提示してまいります。実際にルンバの使用をイメージしてもらうため、イベントスペースに一般的な住環境を再現した「擬似リビング」設置します。またルンバ独自の清掃システムでゴミを吸引する様子を、透明な床下から見ることができる「ルンバ スカイウォーク」を公開いたします。より多くのみなさまに、実際の動作を確認いただきたいと考えております。
さらに同ビルの外壁に、ルンバが壁を掃除しているような、巨大な「懸垂幕(けんすいまく)」を掲示いたします。


【有楽町、秋葉原の床をルンバがお掃除!?】
JR有楽町駅・JR秋葉原駅の構内の床面に、巨大なルンバのフロア広告を、掲出いたします。
ルンバが駅の床面を、まるで掃除しているようなイメージができます。駅を利用する方々に、楽しんでいただけるフロア広告になっております。


【 「そろそろルンバ?」 をテーマにしたコミュニケーション展開 】
 セールス・オンデマンドはルンバの生誕10周年という記念の年を迎え、キャンペーンと同時にルンバの存在感をさらに高め、インパクトのあるコミュニケーション展開を実施していきます。今年、冬季のコミュニケーション企画は「そろそろルンバ?」をテーマにルンバのある、新しいライフスタイルを提案し、広告に接触した一般生活者の方に楽しんでいただく内容になっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング