パートナー向け表彰制度「Teradata Partner Award」を新設

PR TIMES / 2012年4月26日 11時43分

日本テラデータ、パートナー向け表彰制度「Teradata Partner Award」を新設
-第1回は、NTTデータ、アクセンチュア、TISの3社をDWHビジネスにおける最も優れたパートナーとして表彰-

日本テラデータ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉川幸彦、以下テラデータ)は、
テラデータのパートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する制度「Teradata Partner Award(テラデータ・パートナー・アワード)」を、本年から新たに創設しました。第1回となる今回の「Teradata Partner Award 2012」には、「Partner of the Year」、「EDW Award」、「Appliance Award」の3つの賞があり、テラデータが提供するデータウェアハウス(DWH)製品およびソリューションを活用して、お客様の情報活用やビジネス革新の支援に貢献したパートナー企業から、各賞に最もふさわしい企業を選出します。

Teradata Partner Award 2012では、昨年度(2011年1月〜12月)の実績を対象に、各賞の定義に合わせてテラデータが選出し、「Partner of the Year」を株式会社NTTデータ様が、「EDW Award」をアクセンチュア株式会社様が、「Appliance Award」をTIS株式会社様が受賞しました。

Teradata Partner Awardは、テラデータのパートナー企業への支援を一層強化するとともに、パートナー企業からお客様へ提供するサービスの向上を目的に創設しました。今後、ビッグデータ分析などに拡大するTeradata製品やソリューション群に対応した賞を新設していく予定です。

各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

【Partner of the Year】
TeradataのDWH製品やプロフェッショナル・サービスの販売と導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

株式会社NTTデータ 様
昨年度の厳しい経済環境の中、NTTデータ社では金融分野を中心に流通業、通信業など幅広い業種のお客様へ数多くのTeradataの DWH製品を活用した革新的なソリューションをご提案、導入いただきました。また、DWHのスペシャリスト育成にも積極的・継続的に取り組まれ、昨年度は新たに100名以上のTeradataデータベース技術者を育成いただきました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング