免震構造・長期優良住宅認定の超高層マンション「パークタワー東雲 (総戸数585戸)」平成24年11月中旬 第1期販売開始

PR TIMES / 2012年10月24日 9時15分



東京ウォーターフロントエリア 免震構造・長期優良住宅認定の超高層マンション
「パークタワー東雲 (総戸数585戸)」平成24年11月中旬 第1期販売開始
三井不動産レジデンシャル株式会社

----------------------------------------------------------------

三井不動産レジデンシャル株式会社は、東京都江東区東雲1丁目に開発中の
地上43階建て、超高層分譲マンション「パークタワー東雲(総戸数585戸)」の
第1期販売を11月中旬に開始いたします。

本物件は、都心から5km圏内にありながら、緑と潤いを享受できる東雲エリアに立地。
「空に伸びた街づくり」というコンセプトのもと、住民同士のコミュニティ活動が
促進されるように、建物全体に配置した共用施設とイベントプログラムを導入。
さらに三井不動産レジデンシャルのマンションスマート化ビジョン「レジデンシャル
スマート」のモデルプロジェクトとして、免震構造の採用、長期優良住宅認定の取得、
電気自動車(EV)車載蓄電池の定置転用など、環境と防災への取り組みを追求しています。

【販売概要】※総戸数に対応
販売戸数 :未定(総戸数585戸)
専有面積 :55.37m2 ~90.35m2
予定販売価格 :2,978万円~6,960万円
予定最多販売価格帯:4,900万円台



<本物件の主な特徴>
1.ハードとソフトの両面で備える防災対策
免震構造+オイルダンパー(長周期地震動対策)、マンション最大級の約96kWh大容量蓄電池、超高層マンション最大級の約76kW高出力太陽光発電設備、マイクログリッドシステムのマンション初応用、複数のサポートステーション(災害対策拠点)、防災コラボレーション施策

2.環境負荷の少ないライフスタイルの実現を目指した環境対策
共用部使用電力のピークカット、マンション初日産リーフ車載蓄電池の定置転用、
心地よい空気の流れを生み出すエコボイド

3.耐震性、劣化対策など基準を満たした長期優良住宅認定マンション
当社分譲マンション2物件目の長期優良住宅認定取得、「スケルトン・インフィル」構造

4.「空に伸びた街づくり」をコンセプトに、住民のコミュニティを生む空間を創出
災害時には対策拠点となるソラプラザ・スカイドッグラン・茶室など、建物全体に点在させた多彩な共用施設、各種イベントプログラム「アートライフアカデミー」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング