バリューコマース、韓国kt mhows社と共同事業で基本合意書を締結

PR TIMES / 2014年4月15日 11時28分

~日本国内でソーシャルギフトサービスを共同展開予定~

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 最高経営責任者:香川 仁、以下バリューコマース)は韓国kt mhows Co., Ltd(本社:ソウル市、代表理事:閔 炱基、以下kt mhows社)と日本国内でのソーシャルギフトサービスの共同事業についての業務提携に向けた基本合意書を締結いたしましたのでお知らせします。



kt mhows社(http://www.mhows.com/)は2004年設立。韓国を代表する移動通信グループKT Corporation(本社:ソウル市、CEO:Hwang, Chang-Gyu)の子会社です。韓国国内おいて広告ビジネスを展開しております。同社は韓国最大級シェアを誇るソーシャルギフトサービス「giftishow」(http://giftishow.com/ )を運営しています。

バリューコマースは今後も積極的なグローバルサービスの展開により、企業価値の向上を図るとともに、提携先の企業も含め世界市場への進出を推進。グローバルな視点で顧客のマーケティング活動を支援していきます。

ソーシャルギフトサービスとは:
PCやスマートフォンでギフトを購入し、SNSやメールを利用して贈り物ができるサービス。ウェブショップで商品を購入し、贈る相手をSNSやSMSで指定することや、相手にメールを送信することにより、相手に贈り物の通知メッセージが届けられる。相手は受け取り画面にアクセスし、実店舗で画面を見せることや、配送先の住所を入力することにより、商品を受け取ることができる。双方に住所確認のやり取りを省くメリットがあり、オンラインでギフトカードを送り、受け取る側は実店舗で商品と引き換えるO2Oマーケティングの一環としても展開されています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング