「講談社文芸編集者による小説道場」開催、編集者が「新人賞一次選考の落とし穴」などを直接解説!会場限定で原稿持ち込みを受付、電子図書券もプレゼント

PR TIMES / 2014年2月28日 12時55分



株式会社講談社(東京都文京区)と、株式会社ブックリスタ(東京都港区)は、エンタテインメント小説の次世代を担う新しい才能を発掘しデビューを応援するべく、小説家志望者向けの原稿持ち込みイベント「講談社文芸編集者による小説道場」を共同で開催いたします。

「講談社文芸編集者による小説道場」では、様々な作品を世に送り出してきた講談社の文芸編集者が、自らの経験をもとに導き出した「新人賞の一次選考・二次選考を突破できない人が陥っている落とし穴」や「作家志望者にどうしても伝えておきたいアドバイス」などを披露します。さらに、参加者には電子書籍ストアReader Store(運営:ソニーマーケティング株式会社)で使える電子図書券1000円分をもれなくプレゼントします。

「講談社文芸編集者による小説道場」イベント概要

主催  : 講談社、ブックリスタ
日程  : 2014年5月10日(土)
会場  : 講談社 本社
席数  : 最大100名  ※参加申込み条件は応募ページにてご確認下さい
参加費 : 無料  ※会場までの交通費は参加者負担です
内容  : ・ 講談社の文芸編集者が「新人賞一次選考の落とし穴」などを直接解説
      ・ 全参加者から原稿の持ち込みを受付、ここをキッカケにデビューのチャンスも
      ・ 参加者にはもれなくReader Storeで使える電子図書券1,000円分プレゼント
申込期限: 2014年 3月 21日(金) 18:00

※持ち込み対象は作品の冒頭20枚以内のみです。その他の原稿規定や、参加申込み条件などは下記特設サイトにてご確認下さい。
http://www.booklista.co.jp/index.php/feature/shosetsudojo


また、本日2月28日(金)より、講談社の投稿サイト「プロジェクト・アマテラス」で注目された作家・久楽健太の新作『アトラス 海洋機構トリックアート』を、ブックリスタがプラットフォーム提供する電子書籍ストアReader Store(運営:ソニーマーケティング株式会社)にて先行配信いたします。本作は電子書籍で読めるデジタルファースト作品で、全5回の連載形式で配信します。本日配信開始する第1回は、無料でお楽しみいただけます。

書籍情報


(C) Kenta Kuraku / 講談社 2014

作品名 : アトラス 海洋機構トリックアート
著者  : 久楽健太
発行  : 講談社
配信日程:

第1回 無料     2014年2月28日(金)<本日>
第2回 200円(税抜)  2014年3月7日(金)
第3回 200円(税抜)  2014年3月14日(金)
第4回 200円(税抜)  2014年3月20日(木)
第5回 200円(税抜)  2014年3月28日(金)

あらすじ:
千葉沖の太平洋上に造られた実験都市「アトラス」。完全監視システムを持つこの都市で、「起きてはならない犯罪」が発生する。被害者は、かつて存在したという「アトラス十三番目の区画」の住人なのか?アトラス警察に勤務する警察官、瀬川はこの殺人事件を契機として都市自体に秘められた謎に引き込まれる。「嘘で塗り固められた街」が内包する秘密と、隠された目的とは!


権利表記について

作品の表紙画像・作中画像を掲載される場合は、次のコピーライトを併記頂きますようお願いいたします。
『アトラス 海洋機構トリックアート 1』 (C) Kenta Kuraku / 講談社 2014

※ Reader は、ソニー株式会社の登録商標です。
※ ブックパスは、KDDI株式会社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング