「翠嵐 ラグジュアリーコレクション ホテル 京都」 2015年春開業(予定 )

PR TIMES / 2014年12月3日 10時29分

日本初進出のスターウッド最高級カテゴリーブランド「ラグジュアリーコレクション」保津川越しに嵐山の絶景を望む歴史的景勝地に誕生

森トラストグループは、京都・嵐山にて計画中の「(仮称)京都嵐山計画」(所在:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺)を、今回が日本初進出となる、スターウッド ホテル&リゾートの最高級カテゴリーブランド『翠嵐(すいらん) ラグジュアリーコレクションホテル 京都』として2015年春に開業することで、スターウッド ホテル&リゾート ワールドワイドInc.と合意しましたので、お知らせいたします。
なお、当社グル―プとスターウッド ホテル&リゾート ワールドワイドInc.との協働事業は、「ウェスティンホテル仙台」に続き、今回が2度目となります。
森トラストグループでは、日本ならではのおもてなしの文化を象徴する旅館のスタイルと、これまで各国の個性・特徴を尊重しながら国際基準のサービスを提供してきたホテルブランドである「ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection(R))」を融合し、世界中の観光客が求める新たなスタイルの宿泊施設をこの地に誕生させることで、世界に誇る日本の素晴らしさ、和のおもてなしの文化を発信し、観光都市・京都のさらなる発展に寄与してまいります。




※上記掲載のイメージCG・写真は、2014年12月現在の参考イメージであり、実際とは異なる場合がございます。

1.当ホテル事業の目的
1.世界的観光都市・京都の発展に資する高級宿泊施設の提供
森トラストグループのホテル事業は、1970年代の国内レジャーニーズに応える事を目的とした日本初の法人会員制リゾート倶楽部の創業、東京都心部の国際拠点創出を目的としたインターナショナルホテルの誘致(「コンラッド東京」「シャングリ・ラ ホテル 東京」「東京マリオットホテル」等)、日本を代表するクラシックホテルの発展的継承や連携(「万平ホテル」の経営参加、「リーガロイヤルホテルグループ」との提携)など、時代のニーズに応える形で多様なホテル事業を展開してきました。現在、日本経済活性化の観点からも、国内観光産業の更なる成長が求められる中、2014年「ワールドベストシティ」ランキングで1位※1となった京都は、特に世界からの注目度も高く、当社グループのホテル事業においても、この地に国際拠点となり得る高級宿泊施設を展開することで、世界に開かれた観光産業の発展に貢献してまいりたいと考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング