NHKオンデマンドをマルチデバイスで提供スタート

PR TIMES / 2014年2月5日 15時51分

タブレット、スマートフォン、パソコンで見逃し番組を見放題  ~ 2月7日からのソチ五輪競技の番組もいつでもどこでも視聴可能 ~

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は1月28日より、マルチデバイスで映像コンテンツを楽しめるサービス「Xvie(クロスヴィ)*1」で、NHKオンデマンドの提供を開始しました。これにより、J:COM TV サービスにご加入のお客さまは、タブレット・スマートフォン・パソコン等のさまざまな端末で「NHKオンデマンド」の映像コンテンツをご視聴いただけます。



「NHKオンデマンド」は、NHKが放送した番組を有料で配信する動画サービスです。ドラマやニュースなど、見逃してしまった番組を放送の当日または翌日からご覧いただける「見逃し番組」と、過去に放送された名作ドラマやドキュメンタリーなどNHKアーカイブスから約4,000本を配信する「特選ライブラリー」をお楽しみいただけます。今回J:COMは、「見逃し番組」が見放題となる「見逃し見放題パック」(月額945円)全作品のマルチデバイス視聴に対応します*2。

2月7日から開催されるソチオリンピックの競技の模様や、関連ドキュメンタリーなども「見逃し見放題パック」での配信を予定しています。日本との時差がある今回のオリンピックも、時間や場所にしばられることなくオリンピック競技をお楽しみいただけます。

*1 「Xvie」はリビングのテレビに限らず、タブレットやスマートフォン、パソコン等で映像コンテンツをご利用いただけるサービスです。J:COM TVにご加入の方は無料でご利用いただけます。宅内外で視聴でき、番組の続きを別の端末で再生することも可能です。また、Android版アプリやパソコン専用サイトより番組を購入できます。※別途、J:COM TV利用料、コンテンツ視聴料(一部無料)がかかります。
*2 「見逃し見放題パック」の購入はテレビ経由のみとなり、視聴に限りマルチデバイス対応です。また、「特選ライブラリー」については、準備が整い次第Xvieに対応予定です。

< Xvie視聴方法 >
J:COM TVサービスにご加入中の方は、J:COMパーソナルIDを登録することで、簡単にXvieをご利用いただけます。 タブレット、スマートフォン、パソコン等デバイスの通信速度に応じて高画質、標準画質を自動的に切り替えることによってどこでも快適に動画をお楽しみいただけます。


ジュピターテレコムについて http://www.jcom.co.jp/
株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995 年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州エリアの31 社70 局を通じて約500万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,896万世帯です。番組供給事業においては、17 の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング