1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【11/19 無料オンラインセミナー】コロナ禍に更なる成長を目指す M&Aを活用した事業の「再構築戦略」とは

PR TIMES / 2021年11月10日 20時15分

株式会社fundbook(本社:東京都港区、代表取締役 畑野幸治、読み:ファンドブック、以下「当社」)は、コロナ禍における「事業再構築」の戦略を解説する経営者向け無料オンラインセミナーを、2021年11月19日(金)に株式会社東京商工リサーチと共催いたします。(お申し込み: https://contact.tsr-net.co.jp/SeminarRegist_1587_20211119_fundbook



[画像1: https://prtimes.jp/i/28576/44/resize/d28576-44-588754d9ff84dc235db9-0.png ]


当社は2017年の設立以来、「M&Aプラットフォーム」と「特化型分業モデル」を掛け合わせた独自のM&A仲介サービスによってあらゆる業種・エリアの中小企業のM&Aを支援してきました。昨今、高齢化した経営者が年々増加しており、それに伴い後継者不在の企業も多くなっている実態があります。経営者の年齢は65歳以上が40%を超える状況であり、2020年度における企業の「後継者不在率」は57.5%(※1)に上っています。後継者不在に悩まされる中小企業は、黒字経営であったとしても廃業等を選ばざるを得ないことから、事業承継への関心が更に高まっています。

こうした状況下において、事業承継の手段であるM&Aの実施件数は年間3,000~4,000件(※2)と増加傾向にあります。コロナ禍の影響で中小企業の経営環境が厳しい状況にある中、M&Aを実施することによって、経営資源の散逸回避や、従業員の雇用維持が期待されています。

また、 M&Aは設備投資や研究開発等と並び、中小企業の生産性向上の重要な手段でもあるため、M&Aによって他社の経営資源を活用することで、更なるシナジー効果が見込まれます。

本セミナーでは、事業継承などの経営課題を解決するM&Aの最新動向を解説。前段では、株式会社東京商工リサーチ 関西支社 情報部の藤本真吾氏が、「隠れ倒産の時代」をテーマにコロナ禍の企業動向について多角的な視点から考察します。後半では「経営課題解決としてのM&A」をテーマに、M&Aにおける事業再構築の可能性について、当社エグゼクティブセールス大阪本部 ヴァイスプレジデントの白井智嗣が詳しく解説いたします。
※1:「2020年『後継者不在率』」(参照:東京商工リサーチ)
※2:「グラフで見るM&A動向」(参照:レコフデータ)

■開催概要
日時    :2021年11月19日(金)16:00~16:50
申し込みURL: https://contact.tsr-net.co.jp/SeminarRegist_1587_20211119_fundbook
開催方法  :オンライン(Microsoft Teams)
参加費   :無料
参加対象者 :近畿2府4県及び北陸3県の経営者様・M&Aご担当者限定
※本セミナーは近畿2府4県及び北陸3県の経営者様・M&Aご担当者のお申し込みに限定させていただきます

※実務でM&A仲介に関わる方や、競合事業者の方のお申し込みはご遠慮ください
申し込み締切:2021年11月18日(木)12:00
※11月18日(木)15時頃、セミナー参加用のURLをご登録いただきましたメールアドレス宛にお送りいたしますので、当日の開催時刻になりましたら該当URLからご参加ください。

■タイムスケジュール
16:00~16:20
テーマ:「隠れ倒産の時代」
登壇者:株式会社東京商工リサーチ 関西支社 情報部 藤本真吾氏
16:20~16:50

テーマ:「経営課題解決への糸口 ~M&Aという選択肢について考える~」
登壇者:株式会社fundbook エグゼクティブセールス大阪本部 ヴァイスプレジデント 白井智嗣

■登壇者

[画像2: https://prtimes.jp/i/28576/44/resize/d28576-44-a06c83a1ebf9efd80e42-1.jpg ]

株式会社東京商工リサーチ 関西支社 情報部
藤本真吾(ふじもと しんご)氏


2007年、株式会社東京商工リサーチに入社し、調査部にてあらゆる業種、数百社の企業調査を担当した。その後は情報部にて企業倒産の取材・集計・分析業務に従事。倒産現場や関係者への取材には定評がある。コロナ禍では、読売テレビの情報番組「かんさい情報ネットten.」で密着取材され、生々しいコロナ倒産の現場を伝えた。

[画像3: https://prtimes.jp/i/28576/44/resize/d28576-44-dd595d490ee94138f081-2.jpg ]

株式会社fundbook エグゼクティブセールス大阪本部 ヴァイスプレジデント
白井智嗣(しらい ともつぐ)
2010年よりシティバンク銀行株式会社でプライベートバンキング事業に従事し、2015年に株式会社M&Aセンターへ入社。 西日本全域を主な活動拠点とし、上場企業から中堅・中小企業まで幅広い企業を担当。株式譲渡、事業譲渡、株式交換、会社分割など複雑なスキームの知見を有し、アドバイザーとして数十件に及ぶM&Aの成約に携わる。2020年3月に株式会社fundbookへ入社。


<fundbookについて>
株式会社fundbookは、約4,500社の優良企業とのエリア・業種を超えたマッチングを実現する「プラットフォーム」と、高い専門性を有する6つの部門が成約までサポートする特化型分業モデルにより、従来の課題である属人的なM&Aを解決し、経営者を真の成功へと導きます。そして「Success for all」というミッションのもと、あらゆる企業の存続と成長を支え、希望にあふれた社会の実現を目指します。

<株式会社fundbook 会社概要>
設 立 :2017年8月7日
代表者 :代表取締役 畑野幸治
事業内容:M&A仲介事業
本 社 :東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
資本金 :20億円(資本剰余金含む)
URL  : https://fundbook.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください