「日本英語コーチング協会」加盟のお知らせ

PR TIMES / 2020年7月30日 18時40分

~英語コーチング業界の発展及び健全化に向けて~

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」( https://englishcompany.jp/)を運営する株式会社スタディーハッカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡 健作)は、この度、「日本英語コーチング協会(Japan English Language Coaching Association、略称:JELCA)(以下、JELCA)」(所在地:東京都港区南青山2丁目2番15号、代表理事:三木雄信、副理事:杉村貴子)に英語コーチング事業を展開するアルー株式会社・株式会社ジャパンビジネスラボ・株式会社スパルタ英会話・トライオン株式会社(注)の4社と共に加盟いたしました。
「JELCA」は、英語コーチング業界の発展及び健全化を目的に「Integrity(誠実さ)」「Fairness(公正さ)」「Diversity (多様性)」をValueとして設立されました。当協会の一加盟企業として、当社は今後さらなる英語コーチング市場の成長に貢献してまいります。
(注)社名は五十音順での表記です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31469/44/resize/d31469-44-230274-0.jpg ]



JELCA設立の趣旨・目的

1.JELCAマークの認定・交付など英語コーチング業界に関する自主ルール・規則等を通じて、業界の発展及び健全化に努めます。このため英語コーチング事業者の安心・信頼マークとして今後JELCAマークの普及・啓蒙活動を推進します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/31469/44/resize/d31469-44-622252-1.png ]


2.業界の社会的認知の向上を目指し、様々な活動を行って参ります。
3.各行政機関と積極的に連携・協力して参ります。


JELCAの活動内容

JELCAでは、英語コーチングに関する調査研究及び情報の収集並びにそれらを通じた政策提言及び情報の提供及び出版物の刊行、英語コーチング等における広告の適正化、消費者からのフィードバックを通じ公正な経済活動の確保を目指す事業、消費者に対する英語コーチング等知識の普及・啓発、ならびにその他当団体の目的を達成するために必要な事業を企画・運営します。
また、今後一般社団法人化に向けて、新規の法人会員を積極的に募集し、日本国内における英語コーチングに対する理解・認知をより一層広めるべく、JELCAが業界の発展及び健全化を担って参ります。


JELCA加盟企業

アルー株式会社
株式会社ジャパンビジネスラボ
株式会社スタディーハッカー
株式会社スパルタ英会話
トライオン株式会社(注)
(注)社名は五十音順での表記です。


協会概要

会社名:任意団体 日本英語コーチング協会(Japan English Language Coaching Association、略称:JELCA)
代表者:代表理事 三木雄信
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942号室
設立:2020年7月30日
URL: https://jelca.org/
E-mail:info@jelca.jp
事業内容:調査・研究・政策提言・出版事業、広告等の適正化・公正な経済活動の確保を目指す事業、消費者啓発事業、その他事業


会社概要

会社名:株式会社スタディーハッカー (StudyHacker Inc.)
代表者:代表取締役社長 岡健作
所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル4F
設立:2010年2月24日
資本金: 21,000,000円
URL: https://studyhacker.jp/
E-mail:info@studyhacker.jp
事業内容: メディア事業、 英語教育事業、 教育系アプリ開発事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング