水を通じた環境への貢献を推進するBRITA Japan シブヤ大学にて授業を開催 「森を守り、水を守る~水についてのサイエンスcafe~」 2012年6月16日(土)開催のお知らせ

PR TIMES / 2012年5月28日 17時43分



BRITA Japan株式会社(東京都渋谷区、代表者:オンノ・ヤーリンク)は、水を通じた環境への貢献を目的として、特定非営利活動法人シブヤ大学(東京都渋谷区、代表者:左京泰明)とのコラボレーション授業「森を守り、水を守る~水についてのサイエンスcafe~」を2012年6月16日(土)に実施いたします。

BRITA Japanでは、「『山を守り、森を育てる』ということは、そのまま『水を守り、生活を守る』ということに繋がる」という考えのもと環境保全活動「BRITA グリーンプロジェクト」を実施しています。2007年からは、富士山国有林内の植樹地で社員とユーザーによる育林活動を毎年行っています。

今回の授業は、このプロジェクトの一環として、水源を守る活動がいかに流域全体を豊かにし、そこに住む人の安全に寄与するのかということを、より多くの方に知っていただきたいという想いから開催に至りました。講師には、水ジャーナリストの橋本淳司さんをお招きし、地球や日本の水事情、水源となる森の保全活動の重要性について、アクティビティを交えたワークショップ形式で授業を行います。
毎日当たり前のように使いながら、実は知らないことの多い「水」について参加者とともに学びます。

【シブヤ大学「森を守り、水を守る~水についてのサイエンスcafe~」授業概要】
・名称:森を守り、水を守る~水についてのサイエンスcafe~
・開催日:2012年6月16日(土) 14:15~16:45
・会場:トーキョーファミリーレストラン  (東京都渋谷区東1-3-1 カミニート20 3F)
・内容:-橋本淳司さんによる講義
    (日本人の水使用について/地球の淡水量について/水はどこからやってくるか/水源の重要性について/森の荒廃がすすんでいる現状/森保全活動の大切さ)
    -アクティビティ1.ブループラネット2.驚異の旅3.森の力
・講師:ジャーナリスト・アクアスフィア代表 橋本淳司
・定員:50名(シブヤ大学への学生登録・無料が必要となります。)
・抽選期間:5月28日 10時~6月5日0時  ※抽選日は6月6日を予定
・参加方法:上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。(WEBフォーム:http://www.shibuya-univ.net/class/detail.php?id=765
 ※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
 ※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。
  同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング