イープラスがスマートフォン向け新規サービスを開始 ~紙と同じようにモギれる“moggy”を導入し、クーポン事業にも参入~

PR TIMES / 2012年10月30日 13時26分



株式会社エンタテインメントプラス(東京都品川区、代表取締役社長:橋本行秀、以下「イープラス」)は、
スマートフォンの画面上で紙と同じように“モギる”チケットで、イベントやレジャー施設に入場ができる、
1.デジタルチケットサービス 「Smart e+」(2012年10月30日より)
2.優待クーポンをデジタル流通させるサービス 「e+エンタメクーポン」(2013年春予定)
を開始します。
本サービスは、入場での読取機器を設置することなく、簡単にご利用頂くことができます。


=====================================================================
「Smart e+(スマートイープラス)」 (2012年10月30日より主催者登録の受付開始)
=====================================================================
詳しくは: http://eplus.jp/smart/

【Smart e+の特徴】
・スマートフォン完結: 「申込」、「決済」のみならず、「入場」も可能
・デジタルチケット: 読取り機器の設置、複雑な入場運営は不要
・利用しやすい: 24時間すぐにチケットが販売可能、売上金の精算は5営業日以内
・どなたでも: 「e+ WEBオープンシステム」(4000社以上が利用中)のスーパーライトプランとして、個人や小規模主催者の方々にもスマートフォン向けチケット販売を実現

【背景】
e+では、2000年のサービス開始以来、大手イベント主催者より委託を受けてプレオーダーや座席選択など、
業界に先駆けたチケット販売を行ってきました。
さらに、2008年より業界初のサービスとして、中小規模の主催者向けにイープラスの販売システムを開放して、
誰でも24時間、チケットを発売し、コンビニエンスストアで発券できるようにしました
(「e+ WEBオープンシステム http://eplus.jp/open/」)。

その結果、年間の新規取扱イベントは2万件以上増え、「謎解き」、「街コン」、「コスプレ」、「お酒の試飲会」等、
新しいジャンルのチケット市場を拡大して参りました。

そして、この度 昨今のスマートフォンの普及により、スマートフォンを利用したチケット販売を求める声が増しており、
「Smart e+」サービスを提供することとしました。

【「Smart e+」のソリューション】
スマートフォンの画面だけで、申込、決済のみではなく、
紙と同じように“モギる”デジタルチケットで入場が可能となるサービスです。
チケットの発行は、あたかも紙のチケットがスマートフォンの画面の中にダウンロードされ、
会場の入場時は、そのデジタルチケットを紙と同じように “モギる”(「moggy」サービス)だけです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング