ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」がタイトーステーション他全国のアミューズメント施設にクレーンゲームの景品として登場!

PR TIMES / 2012年9月11日 14時21分



ケーブルテレビの総合エンジニアリングカンパニー 株式会社テクノロジーネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西尾 武)は、当社が企画・運営するケーブルインターネット接続サービス「ZAQ(ザック)」のキャラクター「ざっくぅ」について株式会社タイトー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 和田 洋一、以下タイトー)と協業し、タイトーが展開するアミューズメント施設の他、全国のアミューズメント施設のクレーンゲームの景品として2012年9月下旬より商品化します。

「ざっくぅ」はケーブルテレビのインターネット接続サービス「ZAQ」のサービスキャラクターです。「ずっと(Z) あんしんの(A) クオリティ(Q)」を表す3文字のロゴが顔に載るこのキャラクターは、2003年に関西エリアで登場して以来幅広い年代層から人気を集め、2010年には株式会社サンケイリビング新聞社主催の「大阪・兵庫発 企業きゃら選手権2010」でグランプリを受賞しました。2011年秋からは全国の提携ケーブルテレビ局のインターネットサービスのキャラクターとして登場し「かわいい」「ユーモアがある」と好評を得ています。

株式会社タイトー キャラクター・トイ事業本部 商品開発担当 恩慈宗三氏はこの度の商品化について、次のようにコメントしています。
「ふわふわで触り心地のよさそうなキャラクター、健気でかわいい、ちょっと不思議なキャラクター性に心を惹かれ商品化を打診しました。CMも放映され、キャラクターの着ぐるみが様々な場所に登場するなど、身近に触れ合う機会も増え広く認知されているのも大きな魅力の一つです。クレーンゲームの景品化にあたっては、キャラクターの柔らかで可愛らしいイメージをそのままに『触ってみたい』『身につけたい』をコンセプトに商品開発しました。」

テクノロジーネットワークスではこれまでもケーブルインターネットのプロモーションの一環として、菓子メーカーや玩具メーカーとのコラボレーションによるざっくぅのオリジナル商品を展開してきました。この度、全国のアミューズメント施設のクレーンゲーム景品となることで、より多くの方々にキャラクターのかわいらしさに触れて頂くきっかけとなり、「ざっくぅ」ファンを全国へ拡大し、さらにはケーブルインターネットの認知と親しみの醸成につながることを期待しています。


【アイテム詳細】 ※リリース詳細ページにイメージ画像を掲載しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング