9/1より日本BS放送株式会社の公式ホームページに、ホームページ自動翻訳サービスが導入されます。

PR TIMES / 2012年8月30日 15時29分



株式会社クロスランゲージ (千代田区、代表取締役:古賀 勝夫) は、当社のホームページ自動翻訳サービス「WEB-Transer@ホームページダイレクト」が日本BS放送株式会社(BS11)様に採用されました。2012年9月1日より、BS11公式ホームページが、自動翻訳サービスにより、日本語に加え、英語、韓国語、中国語による情報が公開されます。
BS11公式ホームページ http://www.bs11.jp/



今回、豊富な導入実績と、高い翻訳精度が評価され、日本BS放送株式会社様に、当社のホームページ自動翻訳サービス「WEB-Transer@ホームページダイレクト」が導入されることになりました。これにより、BS11公式ホームページの日本語をマスターページとした英語/韓国語/中国語(簡体字・繁体字)へのリアルタイム翻訳を実行、多言語による情報発信サービスを実現します。日本語以外の母国語とする方々へも広くBS11 のコンテンツをアピールすることができ、ユーザーの拡大が可能になります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング