<全国で地域活性化“宝探し”を展開するRUSH JAPAN主催> 地域観光の担当者必見!情報共有・連携で広がる新たな可能性 『地域活性化シンポジウム2014~ワクワクが未来を創る~』

PR TIMES / 2014年9月5日 10時33分

9月26日(金)ホテル日航東京にて開催

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、2001年から今日までの13年間、地域活性化に貢献できる体験型イベントとして手がけてきた数々の「宝探し」を通じ、これまでに得た知識や情報の共有と、地域活性事業を担当している方々の交流を目的としたシンポジウムを9月26日(金)ホテル日航東京にて開催します。




■シンポジウム開催にむけての想いと経緯
弊社は「宝探し」を通じて地域活性化事業にこれまで13年間、全国の地域の皆様と共に取り組んで参りました。
その取り組みをしていく中でたくさんの地域活性のご担当者様から各地の活性化に対する悩みや苦労、そして将来のビジョンなど活性化に関する様々な声を頂戴しています。
その中でこの情報を他地域の皆様同士で共有・連携することで今後、新しい地域活性化の一助になるのではないかと考え、この度当シンポジウムの開催に至りました。
当日は、地域と連携した活性化に取り組んでいる、いすみ鉄道株式会社 代表取締役:鳥塚 亮 氏の基調講演のほか、各地の地域活性に携わる皆様によるパネルディスカッション、更には参加者の皆様同士が自由に意見交換をして頂くための懇親会の開催を予定しております。

■プログラム内容について
当日の会場は台場にある「ホテル日航東京」を使用。
基調講演者として、いすみ鉄道株式会社 代表取締役:鳥塚 亮氏にお越しいただき『観光資源なしに地域が活性化した秘密』をテーマに、約1時間にわたり当時の体験談や地域活性化への取り組みについてお話いただきます。
基調講演の後は、地域活性を目的に弊社が企画・制作する体験型の「リアル宝探し」を導入いただいた神奈川県藤沢市・福島県・宮城県・山梨県山中湖村の各担当者様がパネリストとして登場。
「宝探し」導入の経緯や効果、今後の課題等についてパネルディスカッションを行い、当日の参加者との質疑応答の機会を設け、シンポジウムは終了となります。終了後は同ホテルのレストランにて懇親会を開催し、参加者同士の交流を深めていただきたいと思っています。
※シンポジウム・懇親会ともに参加無料

<<基調講演>>
テーマ「観光資源なしに地域が活性化した秘密」
いすみ鉄道株式会社 代表取締役:鳥塚 亮 氏

~プロフィール~
1960年東京生まれ。子供のころから乗り物好き。
2009年いすみ鉄道の社長公募に応募し採用される。
いすみ鉄道は特段観光資源もない、いわゆるローカル線。全国で廃線が相次ぐ中、<何もないを売る>
<ムーミン列車の運行等、ファン向けのビジネスとして特化する>といった取り組みを推し進めたことで毎年1億円以上の赤字だったいすみ鉄道が見事黒字化を果たし当面の存続に道筋をつける。この開き直りともとれる戦略の中に眠る地域活性化のノウハウを体験を通して各地で講演している。
著書に『ローカル線で地域を元気にする方法:いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング