国内ツアーで”WHITE BREAK” 『R11S』『TaylorMade RocketBallz』『GLOIRE』モデル別使用率NO.1*1を獲得!!

PR TIMES / 2012年5月2日 9時12分



テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)が展開する2012年の主力モデル『R11Sドライバー』、『TaylorMade RocketBallz フェアウェイウッド』(以下、『RBZフェアウェイウッド』)が国内男子ツアーで、『GLOIRE ドライバー』が国内女子ツアーでそれぞれモデル別使用率No.1*1を獲得。国内ツアーを”白い”クラブが席巻しています。

国内男子ツアー3戦目、「中日クラウンズ」(2012年4月26日~29日)においては『R11Sドライバー』が開幕戦より3戦連続でドライバー・モデル別使用率No.1を獲得。さらに『RBZフェアウェイウッド』が同大会にてフェアウェイウッド・モデル別使用率No.1を獲得。ブランド別使用率においても、「テーラーメイド」のメタルウッドが使用率No.1を獲得*1しました。さらに国内女子ツアー8戦目、「サイバーエージェントレディース」(2012年4月26日~29日)では、『GLOIRE ドライバー』がモデル別使用率No.1を獲得*1すると同時に、ブランド別使用率においても、「テーラーメイド」のドライバーがNo.1を獲得*1。国内男子ツアーならびに国内女子ツアーにおいてモデル別使用率で3冠を達成しました。

■使用実績
『R11Sドライバー』
「中日クラウンズ」大会出場者111名中23名のプロが使用し(20.7%)モデル別使用率No.1*1 
<主な選手> I・J・Jang、河井博大、小山内護、山形陵馬、武藤俊憲 他

『RBZフェアウェイウッド』
「中日クラウンズ」大会出場者111名が使用したフェアウェイウッド198本中42本(21.2%)でモデル別使用率No.1*1
<主な選手> 青木功、白佳和、武藤俊憲、小山内護、山形陵馬 他

『GLOIRE ドライバー』
「サイバーエージェントレディース」大会出場者108名中14名のプロが使用し(12.9%)モデル別使用率No.1*1
<主な選手> 諸見里しのぶ、辻村明須香、表純子、福嶋浩子 他

今後も「テーラーメイド」では、高い飛距離性能を誇る『R11S ドライバー』、『RBZ フェアウェイウッド』、そして『GLOIRE ドライバー』を通じて、ツアープロをサポートしていきます。

*1 : 使用率はダレル・サーベイ調べ(2012年4月30日現在)


【TaylorMade Golf Inc.,/ テーラーメイド ゴルフ株式会社について】
TaylorMade Golf Inc.,(米国)は1979年の創立以来、最高品質のゴルフ用品を提供する世界のゴルフシーンにおけるリーディングカンパニーです。1998年にはアディダスグループの完全子会社となり、「アディダスゴルフ」ブランドのフットウェアおよびアパレルを中心としたラインナップも展開。2009年には「アシュワース」ブランドのアパレルを中心としたプロダクトの展開を開始。
日本では1986年から事業を開始し、現在はテーラーメイド ゴルフ株式会社として「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」に加え、「アシュワース」ブランドを展開。ツアープロを始め、あらゆるゴルファーのニーズに応える幅広い製品を提供し続けています。

【アディダスグループについて】
アディダスグループはスポーツ用品業界をリードする世界的な企業です。同グループが抱える「アディダス」、「リーボック」、そして 「テーラーメイド」を中心に幅広い製品を通して消費者のニーズに基づいた戦略的かつ相互補完的な発展を目指しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング