癒しの大地・セドナで瞑想体験!~「チャクラが開き、人生が変わる7日間」~脳教育大手ダンワールド主催

PR TIMES / 2012年4月19日 9時18分



ヨガ教室「イルチブレインヨガ」を運営するダンワールドジャパンは4月 30日~5月 6日、世界最大級のパワースポットとして知られる米アリゾナ州セドナで、瞑想の体験型研修「セドナ・ヒーリング・チャクラ瞑想プログラム」を開催します。大地から湧き出るセドナのエネルギーを感じながら、私たちの体内のエネルギーセンターである「チャクラ」を活性化させる7日間です。魂の癒しと目覚めを体験していただけます。

■魂を癒すエネルギーの渦
米アリゾナ州に位置するセドナは、世界的なボルテックスの代表地です。ボルテックスとは、無数の電子エネルギーが螺旋(らせん)状に出入りする地球上の特別な地点。そのエネルギーの渦は、人の体と心を根本から癒し、スピリチュアルな覚醒(気づき)をもたらすとされます。全世界に21カ所あるボルテックスのうち、5カ所が集中しているのが、セドナです。

■セドナ発のメッセージ
セドナは、アメリカインディアンの聖地として崇められてきました。真っ赤な大地と赤岩、燃えるような夕焼け、果てしなく広がる青空…。セドナを拠点に活動する脳教育者、李承憲氏は「セドナのすべての自然にはストーリーがある。それはあなたのために準備された物語。体と心をオープンすれば、セドナに訪れた誰もがこのメッセージを聞くことができる」と語っています。

■チャクラという「中心」を癒す
4月 30日から7日間の日程で行われるセドナ・ヒーリング・チャクラ瞑想プログラムは、ダンワールドが主催する特別な瞑想体験イベントです。参加者は、現地の脳教育指導者の案内のもと、レイクパウエルやマゴガーデンなどのパワースポットを訪れ、それぞれのスポットに最適な瞑想プログラムを実践します。今回のテーマである「ヒーリングチャクラ瞑想」は、生命エネルギーの出入り口である「チャクラ」を癒すセドナ生まれの瞑想法。私たちの体にある7つのチャクラを開くことで、脳を活性化させ、体と心を健康な状態へと導きます。

■マゴガーデン
瞑想プログラムで訪れる主要スポットの一つ、マゴガーデンは、アリゾナ国立公園内に広がる20万坪(約66万平方メートル)の広大な土地です。地球のエネルギーを伝えてくれる赤岩の大地に樹木や草木が生い茂り、ダンワールドの瞑想施設や農園が整備されています。「精神文明時代における人類の新しいライフスタイルを提示する空間」として、世界中から脳教育の実践者が研修に訪れます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング