JNB投資信託で取扱ファンド数200本を突破 ~新規5ファンドの取り扱いを開始~

PR TIMES / 2012年8月20日 17時6分



株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では、2012年8月20日(月曜日)よりJNB投資信託で新たに5本のファンド販売を開始いたします。これにより、JNB投資信託の取扱ファンド総数は201本(うち販売手数料が無料のノーロードファンドは49本)となります。

JNB投資信託では、運用成績・資金流入状況・成長性等の観点からファンドを厳選、お客さまのポートフォリオ構築にお役立ていただけるよう、バランスにも配慮したラインアップを展開しております。
なお、9月中旬までにさらに10ファンドの追加を予定しております。


本日から取り扱いを開始するのは、REIT(不動産投資信託)や豪ドル債などに投資する毎月分配型の5ファンドです。

【新規取り扱いファンド】
・三井住友・グローバル・リート・オープン<世界の大家さん>
http://trust.japannetbank.co.jp/jnb/fund/f79311041.htm
・ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
http://trust.japannetbank.co.jp/jnb/fund/f04311045.htm
・インデックスファンド Jリート
http://trust.japannetbank.co.jp/jnb/fund/f0231104A.htm
・オーストラリア公社債ファンド<オージーボンド>
http://trust.japannetbank.co.jp/jnb/fund/f64311105.htm
・アジア・オセアニア債券オープン(毎月決算型)<アジオセ定期便>
http://trust.japannetbank.co.jp/jnb/fund/f0931109C.htm


【ジャパンネット銀行の投資信託について】
http://www.japannetbank.co.jp/investment/trust/index.html

・来店不要のインターネット注文なので、夜間・休日でもお好きな時間(注)にお取引いただけます。
(注)システムメンテナンス時を除く。
・販売手数料は、ネット銀行ならではの水準です。
・普通預金口座と投資信託口座が連動しているため、口座間の資金移動の煩わしさがありません。
・全ファンドが10,000円から購入でき、月々1,000円からの積み立ても可能です。


■JNB投資信託の重要事項について
http://www.japannetbank.co.jp/investment/trust/attention.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング