【ザ・キャピトルホテル 東急】 笑顔溢れる”こだわり”のクリスマスケーキ 販売

PR TIMES / 2012年10月5日 18時22分



ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:但馬 英俊)では、2012年12月10日(月)から2012年12月25日(火)まで、3F ラウンジ「ORIGAMI」 ペストリーコーナーにてオリジナルクリスマスケーキ(全5種類 / 3,800円~)を販売いたします。

ご家族やご友人、大切な人と過ごすクリスマスが笑顔に満ちた幸せなものなるよう願いを込めて、ザ・キャピトルホテル 東急のシェフパティシエ 安里 哲也がオリジナルクリスマスケーキをご用意しました。国内外の大会で受賞経験のあるシェフパティシエ 安里の“こだわり”を、ペストリーのパティシエ全員で細部まで採り入れたクリスマスケーキは、一口頬張れば笑顔が溢れる逸品ばかりです。聖夜を彩るホテルメイドのクリスマスケーキをご堪能ください。

クリスマスの伝統的なお菓子「シュトーレン」は、
シェフパティシエ 安里のこだわりが詰まった自信の一品です。
使用するフルーツは、
レーズン・ミックスフルーツ・アマレナチェリー
(イタリア産のダークチェリーをヘビーシロップに漬け込んだもの)の3種類。
各フルーツの風味を引き立たすため、それぞれを別々に、
ラム酒やキルシュ(さくらんぼの蒸留酒)に1年漬け込み熟成させたものを
生地に練りこみ焼き上げました。
仕上げにもこだわり、
焼き上がった生地に澄ましバター(不純物を取り除いた純度の高い上質なバター)を
染み込ませ、タヒチ産とマダガスカル産のバニラを混ぜた
バニラシュガーをふりかけて仕上げます。
クリスマス前から日にちをかけて一切れずつ食べていき、
クリスマスに食べきるのが伝統的な食べ方。
一切れずつフルーツの味が変わり、
クリスマスが近づくにつれて深みが増すオリジナル「シュトーレン」は、
日に日に笑みが溢れていくこだわりの逸品です。

さらに今年の新作「ホワイトショコラ」は、
イチゴゼリー・レモンクリーム・柔らかな生地の層を、
イチゴとホワイトチョコレートのクリームで包み仕上げました。
レモンクリームの酸味が甘味を十分に引き立たせるよう層の厚さを
ミリ単位までこだわった、可愛らしいデザインが魅力のケーキです。
クリスマスの定番である「ショートケーキ」は、
生地とクリームにこだわりました。
焼き上げた生地を水分が飛ばないよう、
常温で丁寧に冷ますことでふんわりとした食感に仕立てます。
この生地を十分に冷やし泡立てたきめ細やかな生クリームと、
赤く甘いイチゴをふんだんに使用してデコレートしました。
基本に忠実に作り上げた上質な「ショートケーキ」です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング