ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」、タブレットPCに完全対応 - ペンと指で、紙のように描く -

PR TIMES / 2013年8月8日 9時49分

株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役:野崎 愼也、以下:セルシス)のペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」が、タブレットPCに完全対応いたしました。Windows 8のタッチ操作に最適化するために、ほぼ全ての操作画面を刷新。筆圧ペンを利き手に持ち、もう片方の手でキャンバスやパレットを自在に操りながら、紙さながらに液晶画面にイメージを描きこんでゆくことができます。



タブレットPCによる指とペンが合理的に調和した制作スタイル (動画) http://youtu.be/YnPQXmGlMOs


 世界でのタブレットデバイスの出荷台数は、2015年にはPCを逆転する(※1)、とも言われる流れと同期して、Windows8とタッチに対応したタブレットPCは、2012年末にリリースされました。その後、より直感的で繊細な入力方法を求めるニーズを受け、筆圧ペンが付属する端末も2013年に続々とリリースされています。従来のタブレット端末は、主にコンテンツを消費するデバイスでしたが、筆圧ペンが付属することで、タブレットPCでコンテンツを作り出すという用途が大幅に増えることが期待されます。タブレットPCであればパソコンレベルの処理能力と作業空間が確保され、フルカラーイラストを制作するなどコンテンツを生み出すデバイスとして十分に実用的です。さらに、タブレットPCと「CLIP STUDIO PAINT」の組合せで得られる今までにない自然な操作感により、今後はどなたでもデジタルでイラスト等の制作を楽しむことができるようになります。

 「CLIP STUDIO PAINT」は、筆圧感知機能を備えたタブレットPCに対応した数少ないペイントツールの1つでありこれまでもタブレットPCと「CLIP STUDIO PAINT」の組み合わせは、グラフィック系コンテンツの制作を行うクリエイターの皆さまにご好評をいただいておりました。タブレットPCの特長である持ち運びのしやすさと、今回「CLIP STUDIO PAINT」がタブレットPCに完全対応したことにより、今後は外出先など様々な場所、シチュエーションにおいて、より手軽にラフなスケッチから本格的なアートワークの制作まで行えるようになります。

 「CLIP STUDIO PAINT」は、マンガ・イラスト制作ソフトのスタンダードです。自然な描き味と、64bitOS、マルチコア CPU 対応によりパワフルな処理能力をそなえ、高解像度・多重レイヤーの作品も軽快に扱えます。この度、タブレットPCに対応した最新バージョンの体験版を、以下よりダウンロードしてお試しいただけます。体験版は無償で30日間すべての機能をお試しいただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング