楽天GORA、LINE初のゴルフ公式アカウントにおいて、ゴルフ場情報などのコンテンツを提供

PR TIMES / 2013年11月14日 16時30分

楽天株式会社は、同社が運営する国内最大級のゴルフ場予約サービス「楽天GORA」において、 LINE株式会社が初めて開設するゴルフ関連の公式アカウント「LINE ゴルフ」上に、ゴルフ場情報などを配信するパートナー契約を同社と締結しました



楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、同社が運営する国内最大級のゴルフ場予約サービス「楽天GORA」において、 LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下 LINE)が初めて開設するゴルフ関連の公式アカウント「LINE ゴルフ」上に、ゴルフ場情報などを配信するパートナー契約を同社と締結しましたので、お知らせいたします。

LINEは、公式ゴルフアカウント「LINE ゴルフ」を11月14日(木)に開設します。「LINE ゴルフ」では、ゴルフに関心の高いLINEユーザーに対し、「楽天GORA」のお得なプランやゴルフ場情報などを配信します。また、配信する情報には、URLを記載することができるため、LINEユーザーは、有益なゴルフ情報を手軽に入手できるだけでなく、URLを介して「楽天GORA」のゴルフ場予約も簡単にできるようになります。

今回の契約により、「楽天GORA」は「LINE ゴルフ」を通じて、ユーザーとのタッチポイントの拡大を図り、新規ユーザーの獲得やゴルファーのプレーを促進し、「楽天GORA」の加盟ゴルフ場の集客を支援します。さらに「楽天GORA」は、LINE限定のお得なゴルフプランやプレーに役立つゴルフ情報を「LINE ゴルフ」ユーザーに届ける予定です。

「楽天GORA」は今後も、多くの方にゴルフの魅力を伝えるため、マーケティングの強化を図り、加盟ゴルフ場のお得なゴルフ場情報などを効果的にユーザーに届けてまいります。


LINEとは
日本人口の約40%となる4900万人以上のユーザーを抱え、ユーザーの半数が毎日サービスを利用する(注1)
コミュニケーションアプリです。30歳代以上のユーザーが過半数(注2)を占め、現在も利用者数を世界中で急速に伸ばしています

「楽天GORA」とは
2000年2月よりサービススタートしたゴルフ場オンライン予約サイト。2004年10月に楽天が運営するゴルフ場予約サイト、ゴルフポートと統合し、名称を「楽天GORA」に変更。現在、国内約1,900コースの予約が可能。日本最大級のゴルフ関連サイトに成長

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング