1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新しい働き方への適応と業務効率改善を目指したスマートフォンへ切替導入

PR TIMES / 2021年4月23日 18時15分

ウスイグループでは、これまでガラパゴス携帯(以下ガラケー)で貸与・使用していた業務用携帯をスマートフォンへの切替導入テストを2021年3月24日より開始し、2021年4月24日(土)に本切替致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6227/45/resize/d6227-45-442980-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/6227/45/resize/d6227-45-594819-1.jpg ]

【導入へと至った経緯】
昨年の新型コロナウイルス感染拡大の影響より、業務・会議・営業手法等のデジタル化・オンライン化が劇的に進んでおり、またリモートワーク・在宅勤務等・働き方の見直し・多様化が推進されたことでスマートフォンへの切替導入へと至りました。
弊社でも業務上で使用する各サービスをクラウドへの移行を多く進めている中で、各サービスをオンライン環境下で使用する場合は、基本的にアプリを利用する点と業務用携帯がガラケーである点から、私物のスマートフォンで対応せざる得ない状況となっておりました。
また私物のスマートフォンの利用は、情報漏えい・紛失などのセキュリティリスクが高まるのと併せて、業務時間外での電話やメールの対応がストレスとなり労務トラブルの原因となる可能性を懸念しておりました。
そのような課題を解決していくため、業務用携帯をスマートフォンへ切り替えるという施策を行う事となりました。

【切替導入によるメリット】
スマートフォンへ切り替えることにより、社用携帯でのアプリ利用が可能となるので、セキュリティ対策を保ちながら各種クラウドサービスをアプリにて利用でき、また、社外や外出先での業務も可能なるので、業務効率化へ繋がるメリットが生まれます。

【今回の実施内容】
スマートフォンへの切り替えについては、現時点で業務用携帯を所有している約200名の社員を対象に実施いたします。

【社員の声】
今回、社用携帯としてスマートフォンを利用している数名の社員を対象に、テスト期間中の使用感などをヒアリングいたしました。
<不動産部 売買営業 副店長 鈴木 慎一>
ガラケーではインターネットが使えなかったため、私用携帯でGoogleカレンダーや、Google Mapを使用していたが、社用携帯で使える点は良くなりました。また私用携帯の場合、セキュリティ対策についても個人の負担となっていましたが、社用携帯であれば、セキュリティ対策ソフトが導入されていますので、安心して使用ができます。
今後はLINE WORKSを検討しているようですので、ぜひ進めていただけもらえればと思います。
<不動産部 営業事務 長須 千賀>
ガラケーでは使用できなかったGoogleドライブが使用できるため、作業効率が上がりました。また、Googleカレンダーも社用携帯で確認ができるようになったので、とても便利になりました。
<建設新築部 工事課 湯屋 将人>
私用携帯がスマートフォンのため、ガラケーより操作性が慣れているので、とても扱いやすくなりました。
また、ガラケーに比べ写真もきれいに撮れるため、工事の写真を撮ることができるため、とても便利になりました。
現在はセキュリティ向上のため、Bluetoothの制限をかけているようですが、セキュリティを担保したうえで使えるようにしてほしいと思っています。

【今後について】
今後は、社員からの要望などを参考に、スマートフォンのより良い活用へ取り組んでいくのと併せて、テレワーク環境下でも社内・社内における電話での連絡をスムーズに行えるように、クラウドPBX(※)の導入についても予定しています。
クラウドPBXを導入することで、社外にいる社員と内線通話が可能となり、社員だけでなく、お客様や取引業者にとっても電話連絡時の取り次ぎが簡素化されるというメリットがあります。
※クラウドPBX:社内に置いていた電話の構内交換機(PBX)をクラウド化し、インターネット上で通話・通信を行うことで、従来の電話環境に必要だった構内交換機の社内への設備と工事が不要となり、外出中や在宅勤務などの社外にいる社員と内線通話が可能とするサービス。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング