アンドパッドの上級執行役員CMOに、元ファミリーマート マーケティング本部長/デジタル戦略部長の植野大輔氏が就任

PR TIMES / 2021年2月1日 16時45分

クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営する株式会社アンドパッド(本社:東京都千代田区、代表取締役:稲田武夫、以下アンドパッド)は、上級執行役員CMOに植野大輔氏が就任しましたことをお知らせいたします。



■就任の背景
「ANDPAD」は2016年のリリース以来、建築・建設業界の皆様と一緒にサービスを作り上げ、2,500社、17万人を超える皆様にご利用いただけるサービスに成長しております。
この度、マーケティング戦略やデジタルトランスフォーメーション(DX)に関する豊富な知見と経験を有する植野氏をCMOに迎えることで、建設業界のデジタルトランスフォーメーションに貢献するために、経営力の向上、組織構築を含むマーケティングの強化を行ってまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/18154/45/resize/d18154-45-697264-0.jpg ]


■上級執行役員CMO 植野大輔より就任にあたってのコメント
2021年1月より、株式会社アンドパッドに上級執行役員CMOとして参画しました。

三菱商事、BCG、そして2つのコンビニ(ローソン、ファミリーマート)と言うキャリアで、一貫して企業変革に挑んで来ました。直近では、ファミリーマート全社変革の責任者として、マーケティング本部組織の構築、デジタル金融サービスの垂直立ち上げに取り組みました。

本格的なデジタル時代が到来し、デジタルトランスフォーメーション(DX)が叫ばれる昨今、DXの根源的な意味合いとは、個別企業の経営戦略の抽象度ではなく、

「社会課題をデジタル、テクノロジーの力で解決すること」

だと考えます。

高齢化や生産性向上など幾つもの社会課題を抱える建設業界、これら課題を真っすぐにテクノロジーの力で解決しに行くアンドパッドのミッションこそが、真なるDXであると確信しています。

私のアンドパッド参画の大きな理由が、CEOの稲田、COOの堀井、CFOの荻野と言うスタートアップ業界屈指のプレイヤー達との”共創”です。このメンバーとのビジョン達成への旅と、旅の中で起こる化学変化が、今から楽しみでなりません。

これまでのキャリアで、私が最も注力して来たことが、マーケティングマインドを持つ企業組織の構築です。自分より優秀なマーケティング人材を集め・育て、組織中にマーケティングマインドを広げて行くことで、全社一丸となってお客様価値の向上に邁進できます。

アンドパッドでも真っ先に「マーケティングと言えばアンドパッド」と喧伝される、次世代No.1のマーケティング組織を構築しに行きます。「我こそは!」と思う方は、是非、同じ船に乗ってください。

マーケティングの力で、アンドパッドが圧倒的なスピードで推し進める建設DXを、さらに加速して行きます。


■植野大輔 略歴
2001年 三菱商事株式会社入社。在籍中、株式会社ローソンに4年間出向、共有ポイントPontaの立ち上げやシリコンバレー企業とのアライアンスを主導。
2013年 ボストンコンサルティンググループ(BCG)入社。
2017年1月 株式会社ファミリーマート入社。サークルKサンクスと経営統合したファミリーマートにて、シニアオフィサー 改革推進室長、マーケティング本部長を歴任。
2019年10月、デジタル戦略部長に就任し、全社デジタル変革の総責任者として、デジタル戦略の策定及びデジタル金融サービスの垂直立ち上げ、ポイントプログラムのマルチ化を主導。
2021年1月 株式会社アンドパッド 上級執行役員CMO就任(現任)


■アンドパッドのマーケティング採用について
アンドパッドでは、マーケティング組織を拡大中のため積極的に採用をしております。ご興味のある方は、ぜひ以下ページからご応募ください。

採用募集ページ:
・マーケティング戦略企画: https://hrmos.co/pages/andpad/jobs/biz0000075
・メディア・広告担当: https://hrmos.co/pages/andpad/jobs/biz0000074

■ANDPADについて
「ANDPAD」は現場の効率化から経営改善まで一元管理していただけるシェアNo1(※)クラウド型建設プロジェクト管理サービスです。
2016年のサービスリリース以来、直感的で使いやすさにこだわった開発と導入・活用への徹底したサポートで、契約社数2,500社、利用社数60,000社を超えております。
国土交通省のNETIS (新技術情報提供システム) にも登録されており、17万人以上の建設・建築関係者が利用しているクラウド型建設プロジェクト管理サービスとなっております。
※「クラウド型施工管理サービスの市場動向とベンダーシェア」(デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ)
・「ANDPAD」サービスサイト: https://andpad.jp/

■会社概要
社名 :株式会社アンドパッド
所在地 :東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル8階
代表者 :代表取締役 稲田 武夫
事業内容 :クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」の開発・販売・運営
会社HP : https://andpad.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング