1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ニューノーマル時代の人材採用成功パターンとは!?自社メディアを活用し多様で先進的な採用活動を行う企業を表彰する『Owned Media Recruiting AWARD 2021』開催決定

PR TIMES / 2021年9月13日 16時45分

2021年9月13日(月)~10月12日(火)エントリー企業受付

世界No.1求人検索エンジン* 「Indeed (インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大八木 紘之、 https://jp.indeed.com 以下Indeed)は、オウンドメディアリクルーティングに取り組み、多様で先進的な採用をおこなう企業を表彰する『Owned Media Recruiting AWARD 2021(オウンドメディアリクルーティングアワード2021)』のエントリー企業の募集を、本日より開始いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/28842/45/resize/d28842-45-3ae9e1ac7c8285878f36-0.png ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/28842/table/45_1_ad465160d2460932f96e9b18d9950cdf.jpg ]



Indeedでは、「We help people get jobs.」をミッションとし、あらゆる人々が自分に合った仕事が見つけられるような社会の実現を目指しています。仕事を探している人々が、自分に合った仕事を見つけるためには、企業側の透明性の高い情報発信が重要となります。そこで、企業が自社メディアを軸に主体的に求職者にとって有益なメッセージ発信を行えるよう、「オウンドメディアリクルーティング」を広く企業に啓発する取り組み「オウンドメディアリクルーティング プロジェクト」を2018年より展開してまいりました。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、世界規模で生き方や働き方が見直され、「人材採用プロセスのオンライン化」を進める企業が増えるなど、人材採用領域でも様々な変化がありました。そうした変化と呼応するように「オウンドメディアリクルーティング」の重要性も高まってきています。今年はこれまで以上に多くの企業がオウンドメディアリクルーティングに取り組み、多様な取り組みが広がっています。

今年で3度目の開催となる『Owned Media Recruiting AWARD 2021』では、コロナ禍において求職者ファーストとなるような、より良い人材採用を目指した企業を表彰いたします。多様で先進的な採用活動事例を広く世の中に発信・共有することで、日本においてより良い採用を広げ、求職者が仕事を見つけやすく、あらゆる人々が自分に合った仕事に出会える社会の実現を目指してまいります。



『Owned Media Recruiting AWARD 2021』開催概要


エントリー企業を対象に、採用先進企業担当者を中心とした審査員による選考を実施し、表彰いたします。表彰企業の中で最も優れた取り組みを行った企業をグランプリとして選出し、2021年11月16日(火)に開催する授賞式にて表彰いたします。

アワード名:Owned Media Recruiting AWARD 2021(オウンドメディアリクルーティング アワード2021)

応募資格:日本国内で企業活動を行っている企業・団体
※自薦、他薦、または選考委員会の推薦により選考の対象となります。

応募方法:応募フォーマットを特設サイトよりダウンロードして記入いただき、応募フォームから、応募をお願いいたします。なお、応募フォーマットはpdf形式でのアップロード・10MB以下でお願いいたします。
■『Owned Media Recruiting AWARD 2021』特設サイト
https://owned-media-recruiting.com/award/

審査基準:優れたオウンドメディアリクルーティングの取り組みを行っている企業・団体を、以下の3つの 観点のもと審査します。
1. OMR(オウンドメディアリクルーティング)戦略観点
 ●採用サイトだけではなく、SNSやブログメディアなど各チャネルの特性を理解した情報発信を行っている
2. SVC(シェアードバリューコンテンツ)観点
 ●自社のパーパス(存在意義)を求職者に魅力的に伝えられている
 ●自社の働く環境や社員の魅力を伝え、求職者の共感を得ている
3. JD(ジョブディスクリプション)観点
 ●Job Descriptionが求職者目線で書かれている
 ●Job Descriptionが職務記述として充実している

審査の流れ:
1.10月12日(火)のエントリー締切後、一次審査を行い、一次審査通過社を特設サイトにて発表
2.一次審査後、審査員による最終審査によって入賞企業5社を決定
3.入賞企業には、11月5日(金)までに授賞式招待のご連絡
4.11月16日(火)の授賞式にて、グランプリ・入賞企業を発表
5.11月30日(火)にIndeed Japan主催のイベント『Indeed Works』にて授賞式の様子とともにグランプリ・入賞企業を紹介

各賞と受賞特典:
グランプリ
最も先進的なオウンドメディアリクルーティング実践企業・団体を表彰します。
入賞
先進的なオウンドメディアリクルーティング実践企業・団体を表彰します。
受賞特典
グランプリ及び入賞企業・団体にはトロフィー授与とともに、オウンドメディアリクルーティング公式サイトにて、本アワードの特集を組み、受賞企業各社の採用活動を記事として紹介いたします。

主催:Indeed Japan株式会社

お問い合わせ:Owned Media Recruiting AWARD運営事務局
E-mail: omr_award@indeed.com



審査員 (五十音順)


青野 誠氏(サイボウズ株式会社 人事本部 部長)
大八木 紘之(Indeed Japan株式会社 代表取締役/ゼネラルマネジャー)
黒田 真行氏(ルーセントドアーズ株式会社 代表取締役)
枌谷 力氏(株式会社ベイジ 代表)
曽山 哲人氏(株式会社サイバーエージェント 常務執行役員 CHO)
中村 天江氏(リクルートワークス研究所 主任研究員)



『Owned Media Recruiting AWARD』過去の受賞企業 (入賞企業は五十音順)


<2020年度>
グランプリ:
株式会社ユーザベース
入賞:
GMOペパボ株式会社
ナイル株式会社
日本マクドナルド株式会社
ヤフー株式会社

<2019年度>
グランプリ:
サイボウズ株式会社
入賞:
オイシックス・ラ・大地株式会社
株式会社コロプラ
株式会社ディー・エヌ・エー
合同会社DMM.com

Indeed について
Indeedは、世界で最も多くの求職者に利用されている世界No.1求人検索エンジン*です。現在60ヵ国以上、28の言語でサービスを展開し、求職者はパソコンやモバイルで何百万もの求人情報を検索することができます。月間で2億5千万以上のユーザーがIndeedを利用**し、求人検索や履歴書の登録、企業の情報検索を行っています。詳細は https://jp.indeed.com をご覧ください。
*出典:Comscore 2021年3月総訪問数
**出典:Google Analytics 2020年2月ユニークビジター数

■プレスリリースはこちらからもご確認いただけます。
Indeed Japan Press Room: https://jp.indeed.com/press/releases/20210913

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング