1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【12/1(金)エントリー開始!】中高・学生のSDGsへの探究を表彰するコンテスト『SDGs探究AWARDS 2023』を開催します。

PR TIMES / 2023年12月1日 18時45分

株式会社ワークアカデミー(本社:大阪市北区、代表取締役:大石 博雄、以下「当社」)が運営に協力している、一般社団法人 未来教育推進機構による『SDGs探究AWARDS(アワード)』のエントリー受付を、12月1日より開始しましたので、お知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/44832/45/resize/d44832-45-27c89a50ef4bca8ec203-1.jpg ]

『SDGs探究AWARDS(アワード)』は、中学生、高校生、学生の方を対象に、持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとした探究活動の発表の場として、2019年より実施。本年度も国際連合広報センター、文部科学省など多くの後援をいただき、実施することとなりました。当社は、1回目から運営に協力し、今回で5回目を迎えます。5周年記念を彩るため、武庫川女子大学の学生さんにも運営に参加いただく予定です。

記念すべき5回目の『SDGs探究AWARDS』に、ぜひとも多くのエントリーをお待ちしております。

■「SDGs探究AWARDS」とは
SDGs探究AWARDSは、未来を担う若者が、世界の問題を「自分ごと」として捉え、持続可能な社会に向けて自分たちができるアクションを考え、表現できる場を作りたいという想いから一般社団法人未来教育推進機構が立ち上げた、中高生、学生を対象としたコンテストです。教育現場をはじめ、さまざまな団体より多くの反響をいただき、今年度で5周年を迎えました。

▼SDGs探究AWARDS 公式サイト
https://sdgs-awards.umedai.jp

<SDGs探究AWARDSのポイント>
・審査は提出いただいた作品のみで実施。全国の中学生、高校生、学生の方を対象に、個人、グループ、どちらでもエントリーが可能です。
・エントリーいただいた方全員に事務局より参加証を発行。本年度は5周年を記念し、NFTにて参加証を発行します。
・作品の形式は自由。ポスター、論文、ムービー、プレゼン資料形式等、表現したい形式でエントリーができます。
・受賞作品を公式サイト上にて公開し、SDGs探究学習の学びの輪を広げています。

■SDGsをテーマとした探究活動の発表の場として教育現場を後押し
中学校、高校においては、現在総合的な探究の時間などを通じて、SDGsをテーマとした探究学習が実施されています。また大学においても、SDGsに対するさまざまな教育活動が実施されています。SDGs探究AWARDSをこういった学習成果の発表の場としてご活用いただくことも増え、「アワードのエントリーを『総合的な探究の時間』の授業の目標として設定した」「日頃の学習成果を広く発表する場として活用した」「ゼミの取り組みの一環としてエントリーを行った」といったお声をたくさんいただいています。

■SDGs探究AWARDS 2023 概要
【主催】一般社団法人 未来教育推進機構(UMEDAI)
【企画協力】株式会社ワークアカデミー(noa出版)
【協賛】株式会社日本旅行/株式会社スタジオプレーリー/joinsdgs/株式会社アーバンリサーチ
【特別協力】株式会社ODKソリューションズ
【後援】国際連合広報センター/文部科学省/公益社団法人 2025年 日本国際博覧会協会/ESD活動支援センター/関西 SDGs プラットフォーム/JICA関西/近畿経済産業局/大阪府/大阪府教育委員会/大阪市教育委員会
※2023年11月25日時点。今後も随時更新されます。

●エントリーテーマ
「世界の国や地域におけるSDGs達成のために、私たちができる、または実施しているアクションについて」

●エントリー期間
2023年12月1日(金)~2024年2月1日(木)

●対象
中学生/高校生/大学生/大学院生/短大生/高等専門学校生/専門学校生
※全国で、上記対象の方のエントリーが可能です。

●エントリー部門
中高生部門 / 学生部門
※個人、グループでもエントリー可能です。
※学生部門選考対象は、大学生、短大生、高等専門学校生、専門学校生、大学院生の方です。

●提出物
所定のエントリー用紙+作品
※作品の形式は、ポスター・ムービー・論文・新聞など、テーマに対する発表内容が分かるものであれば、表現方法は問いません。

●審査員
・保本 正芳氏(近畿大学 総合社会学部 講師)
・中西 將之氏(株式会社ツナグラボ 代表取締役)
・池田 靖章氏(香里ヌヴェール学院 学院長)
・仙田 忍氏 (株式会社ルカコ 代表取締役)
・吉田 優子氏(株式会社アッテミー 代表取締役)

●結果発表
2024年2月末頃

●賞
・最優秀賞 各部門から1作品
・優秀賞 各部門から3作品
・審査員特別賞10作品
・協賛団体賞

●表彰式
2024年3月17日(日)オンラインにて実施予定
(時間は13:00~16:15を予定)

<株式会社ワークアカデミー概要>
関西・関東にて大学・学生支援を行う教育企業。2022年11月に創立40周年を迎え、創業以来「夢と勇気が人を育てる」という経営理念のもと、大学授業運営、資格講座運営、ビジネススクール、企業研修等、幅広い教育サービスを展開し、社会で活躍する人材育成を実施している。2021年度からは、大阪府のパートナー企業として「OSAKA若者リ・スキリング・パートナーズ」に参画し、デジタルスキル研修及び就職サポートを担っている。また、2022年には若手社会人を対象としたキャリア支援サービス『noa+(ノアプラス)』を開始。ビジネスで求められる多様なスキルの習得や、チャレンジングなイベント開催、プロのキャリアカウンセラーが常駐する環境を整え、自ら学ぼうとする受講生と、成長意欲の高い企業との出会いの場を提供している。一般社団法人 未来教育推進機構UMEDAIに参画し、『SDGs探究AWARDS』の企画・運営を担っている。

▼株式会社ワークアカデミー公式Webサイト
https://workacademy.com

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ワークアカデミー
〒531-0072
大阪市北区豊崎三丁目15-10
TEL:06-6377-9800
Mail:info@w-ac.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください