マンフロット アドバンス2コレクション バックパック新製品発売のご案内

PR TIMES / 2021年1月22日 13時45分

ヴァイテックイメージング株式会社(代表取締役社長:稲葉明央/所在地:東京都港区/本部:イタリア)は、マンフロット アドバンス2コレクションからバックパックの新製品を2021年2月5日に発売いたします。



今回発売となるMA2 befree バックパックは、アドバンスコレクションのベストセラーモデルであるMA befree バックパックを、アドバンス2のアーバンスタイルコンセプトに基づいてリニューアルした新製品です。その名の通り、befreeシリーズの三脚と最も相性が良く、側面のポケットに三脚をそのまま収納できる本製品は、快適性とデザイン性を高次元で両立しており、最高の一枚を求めて様々な場所へと赴くフォトグラファーに最適なカメラバッグです。


[画像1: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-684980-0.jpg ]



70-200mm f/2.8mmレンズ付き一眼レフをそのまま収納

バッグ下部のカメラコンパートメントに、70-200mm f/2.8レンズを装着した一眼レフカメラと、最大6本の交換レンズを収納することができます。このカメラコンパートメントにはハイストレッチ素材のサーモフォームドEVAに発泡材を重ねたデバイダーシステム「マンフロット スリムテック プロテクションシステム」を採用しており、優れた保護性能と十分な収納力を高い次元で両立しています。また、背中側からアクセスするデザインのため移動中のセキュリティー性にも優れています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-364322-1.jpg ]




15インチまでのノートPCに対応

バッグ上部にはパーソナルアイテム用の収納スペース、他にも15インチまでのノートPCや9.7インチまでのタブレット端末を収納できるポケットも装備しています。カメラ機材やパーソナルアイテム用のコンパートメントからは独立しているため、アクセスが簡単で空港でのセキュリティチェック時に便利です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-690800-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-688362-3.jpg ]




befree三脚シリーズがピッタリと収まる拡張式三脚ポケット

三脚の収納は、バッグ側面のポケットとストラップを使用して固定する方式と、最新のbefreeアドバンス三脚シリーズがピッタリと収まる拡張式三脚ポケットに収納する方式の二通りが選択できます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-396364-4.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-835370-5.jpg ]




【製品仕様】

[画像7: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-315471-6.jpg ]



品名:MA2 befree バックパック
品番:MB MA2-BP-BF
外寸:高さ49cm x 幅33cm x 奥行21cm
内寸:高さ44cm x 幅25cm x 奥行14cm
重量:1.3kg
付属品:レインカバー


【2021年2月5日発売製品】

[表: https://prtimes.jp/data/corp/46462/table/45_1.jpg ]





【マンフロット アドバンス2コレクション】

ハイアマチュアの写真愛好家に向けたコレクション。2019年にアーバンスタイルのデザインにリニューアルしました。7種類のバックパックは、それぞれ撮影機材収納部とパーソナルアイテム収納部の割合、機材へのアクセスの仕方が異なります。A4サイズの書類やノートパソコンが入る大きさのバックパックは、カメラの持ち運び以外に通勤用のバックなど普段使いのバックとしてもご使用いただけます。


[画像8: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-492539-7.jpg ]



アドバンス2コレクションは、バックパックの他にも、メッセンジャーバッグ1モデル、ショルダーバッグ4モデル、ホルスター3モデル、計15モデルになります。持ち運びたい撮影機材やスタイルに合わせて選べるよう豊富なラインアップが揃っています。


■アドバンス2コレクション 人気モデル

[画像9: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-381552-8.jpg ]



MA2 アクティブバックパック
(品番:MB MA2-BP-A)
収納例:ミラーレスカメラ1 台+交換用レンズ2~3 本+アクセサリー・パーソナルアイテム+14インチノートPCが収納可能
外寸:高さ46cm × 幅29cm × 奥行18.5cm
内寸:高さ42cm × 幅26cm × 奥行16.5cm
本体価格:15,000 円(税別)



[画像10: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-432764-9.jpg ]



上部にパーソナルアイテム、下部に撮影機材を収納できるバックパック。カメラ収納スペースはファスナーが大きく開き、機材の出し入れがスムーズにできます。
14インチまでの大きさのノートPC収納スペースを備え、普段使いにも適しています。



[画像11: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-118078-12.jpg ]


MA2 ギアバックパック
(品番:MB MA2-BP-GM)
収納例:レンズ付きの一眼レフカメラ1 台+交換用レンズ2~3 本+折りたたみ式ドローン+アクセサリー+15インチノートPCが収納可能
外寸:高さ47cm × 幅30cm × 奥行18.5cm
内寸:高さ39cm × 幅29cm × 奥行13.5cm
本体価格:17,500 円(税別)



[画像12: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-672105-14.jpg ]


メイン収納スペースは機材が取り出しやすい前面開閉式です。収納に便利なポケットも豊富に備え、パーソナルアイテムの収納が可能です。
機材を沢山持ち運びたい方向けのバックパックです。



[画像13: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-360211-15.jpg ]



MA2 ショルダーバッグM
(品番:MB MA2-SB-M)
収納例:レンズ付きミラーレスカメラ+交換用レンズ1~2 本+アクセサリーが収納可能
外寸:高さ19.5cm × 幅26.5cm × 奥行12cm
内寸:高さ14cm × 幅25cm × 奥行11cm
本体価格:6,730 円(税別)



[画像14: https://prtimes.jp/i/46462/45/resize/d46462-45-655516-17.jpg ]


少量の撮影機材の持ち運びに最適なショルダーバッグ。内側にメモリーカード用のポケット、背面にジッパー付きのポケットも備えています。



■マンフロット アドバンス2コレクション
https://www.manfrotto.com/jp-ja/products/camera-bags/?vis_product_collection=361
上記以外の同コレクションの製品はこちらからご覧いただけます。


【リリース元会社情報】
会社名: ヴァイテックイメージング株式会社
代表者: 代表取締役社長 稲葉明央
所在地: 東京都港区芝公園3-1-38 芝公園3丁目ビル1階
電話番号:03-5404-6871(代)
メール:imaging.jp@vitecgroup.com
マンフロット公式サイトURL: https://www.manfrotto.com/jp-ja/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング