「デジタル販促×SNS 最前線#2」が3月16日(火)に開催決定

PR TIMES / 2021年3月1日 15時45分

2021年、リテール・メーカーが挑戦するSNSを活用したデジタル販促戦略について議論



 SaaSツールとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役CEO:中村壮秀、証券コード:6081)は、「withコロナ時代の2021年にリテール・メーカーが挑戦するSNS活用したデジタル販促戦略とは?」をテーマにしたオンラインセミナー「デジタル販促×SNS 最前線#2」を3月16日(火)に実施します。

詳細ページ: https://service.aainc.co.jp/product/seminar/202103_digital-promotion_vol2
[画像: https://prtimes.jp/i/58547/45/resize/d58547-45-521891-0.jpg ]




セミナー実施背景

 新型コロナウイルスの感染拡大は、人々の生活様式や消費行動に大きな影響と変化をもたらしました。このような変化に伴い、企業の販促活動も消費者の生活様式やニーズをもとに施策をアップデートする必要が生じてきています。第2回目の開催となる「デジタル販促×SNS 最前線#2」では、消費者が日常生活で接する機会が多い「小売/流通業界」で、デジタル販促施策に注力されている企業のご担当者様に登壇いただき、コロナ禍におけるデジタル販促戦略をテーマに議論いたします。


実施概要



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/58547/table/45_1.jpg ]




プログラム

・16:00~16:10 オープニング

・16:10~17:30 パネルディスカッション「withコロナ時代の2021年にリテール・メーカーが挑戦するSNS活用したデジタル販促戦略とは?」
パネリスト(50音順):
北條 秀明 氏(第一三共ヘルスケア株式会社 マーケティング部 広告宣伝グループ)
堀崎 知穂 氏( 株式会社湖池屋 広報部)
森 志信 氏(株式会社ココカラファインヘルスケア 取締役 ドラッグ事業本部 商品・店舗企画部 部長)

モデレーター:
中根 志功氏(花王株式会社 DX戦略推進センター カスタマーサクセス部 Originals&Co 代表)

・17:30 クロージング

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/58547/table/45_2.jpg ]



<アライドアーキテクツ・グループとは>
アライドアーキテクツ・グループは、日本、アジア、欧米に7つの拠点を持つマーケティングDX支援企業です。2005年の創業以来累計6,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、自社で開発・提供するSaaSツールやSNS活用、デジタル人材(※1)などによって企業のマーケティングDX(※2)を支援しています。

※1 主にSaaSやSNSなどのデジタル技術・手法に詳しく、それらを生かした施策やサービスを実行できる人材(SNS広告運用者、SNSアカウント運用者、エンジニア、WEBデザイナー、クリエイティブ・ディレクター等)を指します。
※2 マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーションのこと。当社では「デジタル技術・デジタル人材※によって業務プロセスや手法を変革し、人と企業の関係性を高めること」と定義しています。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング