電源オンですぐに使えるオールインワン・ハンディ 人気のOREGONが完全リニューアル!

PR TIMES / 2013年12月3日 18時32分

山でも街でもこれ1台でOK! 2本の全国地図データを最新機種に標準搭載

ルート探索可能な道路地図と、1/25000地形図データがプレインストールされたタッチパネル・ハンディ機としてご好評を頂いているオレゴンシリーズが完全フルモデルチェンジです。



米国・ガーミン社正規代理店 株式会社いいよねっと
(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一)
は、オールインワンのタッチパネル・ハンディモデル「オレゴン・シリーズ」の新型機OREGON650TCJを発売致します。

「オレゴン・シリーズ」は初代300、2代目450TC、カメラ搭載の3代目は550TCとロングセラーシリーズとして多くの皆さまにご愛用頂いているモデルです。今回のOREGON650TCJはデザインを含めたハードウェア面の見直し、カスタマイズ可能なユーザーインターフェースなど、完全なるモデルチェンジとなっています。

OREGON650TCJの大きな特徴として、マルチタッチスクリーン化が挙げられます。
ドラッグ・スクロールやピンチ・ズームなど、スマートフォンライクな操作が可能になり、今までよりもより使いやすくなりました。アウトドアでの使用を考慮し、このパネルは静電容量式でありながらグローブをはめた指でも反応しやすいという特徴を持っています。

米国のGPS、ロシアのGLONASSにプラスし日本の準天頂衛星みちびきの補完信号受信という3測位システム対応も大きな進化です。これにより、ビルの谷間や深い渓谷でも測位衛星を見失う事が少なくなりました。
Bluetooth SMARTへの対応により、iOSで動作するスマートフォンアプリ「BaseCamp Mobile」との接続が可能になりました。ガーミン社管理のクラウドサーバーを通じて、パソコンで作ったルートデータを自宅以外で気軽にOREGON650TCJに転送するなど、データ管理の場所を選びません。

カメラ機能もフラッシュ付の8Mピクセルへと大幅アップしました。このフラッシュには常時点灯や点滅、モールス信号のSOSパターン点灯など、アウトドアで活用できる機能が付加されています。
カメラ機能を追加した事により、撮影した画像に位置情報(ジオタグ)を付加させる事が出来ます。

操作メニューの大幅なカスタマイズも可能で、「山用」「自転車用」など、そのアクティビティーで使うメニューを優先して並び替えたり、ダッシュボードを変更すればガーミン社のポータブルナビ「nuvi」そっくりな画面にする事も可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング