CRI、ソーシャルゲーム開発向けミドルウェア低料金パッケージプランを提供開始

PR TIMES / 2013年6月20日 11時10分

導入しやすい使用形態&料金プランで、F2Pアプリ開発を強力サポート

各種ゲーム機・スマートフォン向けにミドルウェアを展開する、株式会社CRI・ミドルウェアは、スマートフォンでのF2P(基本プレイ無料)アプリ開発向けに、低料金プラン(初期費用35万+最大3ヵ月許諾料無料)でミドルウェアを導入できる新プラン「CRIWARE for Smartphone F2Pパッケージ」を提供開始致します。
パッケージに含まれるのは、CRIがネイティブアプリの開発効率化およびコンテンツのリッチ化を実現するミドルウェアとして提供している「CRI ADX2」、「CRI Sofdec2」、「ファイルマジックPRO」の3製品、およびメール・電話による技術サポートです。



2013年6月20日
株式会社CRI・ミドルウェア

報道関係者各位
ニュースリリース
----------------------------------------------------------------------
CRI、ソーシャルゲーム開発向けミドルウェア低料金パッケージプランを提供開始
導入しやすい使用形態&料金プランで、F2Pアプリ開発を強力サポート
----------------------------------------------------------------------
各種ゲーム機・スマートフォン向けにミドルウェアを展開する、
株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長 押見正雄、以下CRI)は、スマートフォンでの
F2P(基本プレイ無料)アプリ開発向けに、低料金プラン
(初期費用35万+最大3ヵ月月額許諾料無料)でミドルウェアを導入できる
新プラン「CRIWARE(R)※ for Smartphone F2P パッケージ」を提供開始
致します。
パッケージに含まれるのは、CRIがネイティブアプリの開発効率化および
コンテンツのリッチ化を実現するミドルウェアとして提供している
「CRI ADX(TM)2」、「CRI Sofdec(TM)2」、「ファイルマジック(R)PRO」の
3製品、およびメール・電話による技術サポートです。
※CRIWAREはCRI・ミドルウェアのツール&ミドルウェア群を総称する
 ブランドです。


昨今スマートフォンアプリではF2Pモデルが急速に浸透し、
アプリを長期ヒットに結びつけるためのパフォーマンスやユーザ満足度の
向上を目的にネイティブアプリ化やコンテンツのリッチ化が進んでおり、
限られた開発期間やリソースでそれらを実現することが課題となっております。
そこでCRIは、アプリ開発で好評をいただいておりUnityにも対応している
ミドルウェア群を、F2Pの収益モデルに適した形態と料金プランで
提供することで、導入しやすいミドルウェアを実現し、
アプリ開発を強力にサポートします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング