【三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲】 海と公園を間近に臨む開放的なフードコート「マリーナキッチン 」 2013年1月18日(金)グランドオープン

PR TIMES / 2012年11月30日 13時55分

「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」(運営:ららぽーとマネジメント株式会社)は、今年10月より進めている大規模リニューアルにおいて、2013年1月18日(金)にフードコート「マリーナキッチン」をオープンいたします。
東京湾と豊洲公園を間近に臨む都内随一のロケーションを活かした開放的な空間で、こだわりの逸品から、ファストフード、スイーツまで、様々な味を一度にお楽しみいただけます。



■店舗ラインアップ

・つけめん TETSU (つけめん)
・石焼きトンテキ ぶたを(とんてき、豚丼)
・鶏丼や 博多 華味鳥(親子丼)
・コリアンキッチン ポジャギ(韓国料理)
・宮武讃岐うどん(うどん)
・Auntie Anne‘s(プレッツェル)
・BEN&JERRY‘S(アイスクリーム)
・クリスピー・クリーム・ドーナツ(ドーナツ)
・ケンタッキーフライドチキン(フライドチキン)
・フレッシュネスバーガー(ハンバーガー)
・WIRED KITCHEN


=====================================

●2013年1月18日(金)フードコート「マリーナキッチン」オープン!  

「マリーナキッチン」は、食事系8店舗、スイーツ系3店舗のバリエーション豊かな11業態の飲食店で構成されています。エリア面積約700坪、610席にテラスエリア60席を加えたスケールを感じさせる空間となっています。
南側に豊洲公園、西側に海辺テラスを臨む「マリーナキッチン」は、外部の開放的な環境を生かし、且つ内部に気持ち良さを取り込むデザインです。
メイン客席に配置された5本の独立柱は、タイルや、装飾パネルで彩られ、天井のデザインと相まって、デザインツリーと呼ぶべく、客席空間をやさしく包み込みます。

客席は明るいウッド系で、カウンター席、ビッグテーブル席、一般席、キッズ同伴席など様々なニーズに対応できる客席で構成されています。また、ショッピングの合間にほっとできるカフェ利用も想定したテラス席に加えて、キッズ同伴席に隣接してキッズプレイエリアも設置し、食事だけでなく遊びの要素も取り入れた空間となっています。
■場所   1F サウスポート
■店舗数  11店舗
■席数   約670席(館内約610席、テラス席約60席)


~店舗情報~


■つけめん TETSU (つけめん)
★SC初出店
★フードコート初出店
行列請負人として呼び声の高い「つけめんTETSU」が、つけ麺TETSUがフードコート初出店!2日間かけて極限まで旨味を引き出した動物系と煮干し、サバ、鰹を丁寧に炊き出した魚介系を合わせた濃厚スープが最大のウリです。さらに、その濃厚スープに負けないように生み出された麺は「香り」「コシ」「もっちり感」を兼ね備えた究極の麺に仕上がってます。渾身の一杯をご堪能ください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング