Cygamesサンドボックス・アクションRPG「Airship Q」に7,000万円規模の資金を提供

PR TIMES / 2014年1月17日 13時34分



ゲームの企画・開発・運営を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、国内初のゲームサービスに特化した「投資支援」として、株式会社ミラクルポジティブ(以下ミラクルポジティブ、本社:東京都新宿区、代表取締役:加藤拓)が開発する、PS Vita向けサンドボックス・アクションRPG「Airship Q(エアーシップキュー:仮称)」プロジェクトの開発費及び宣伝費として、総額7,000万円規模の資金を提供することをお知らせします。

「Airship Q」は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(以下サイバーエージェント・クラウドファンディング、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)の運営するクラウドファンディングサイト「makuake」にて、支援を募ったプロジェクトで、サイゲームスのゲーム企画、開発、運用ノウハウの提供やスタートアップ、アーリーステージに必要な開発技術や人材の支援、成長に必要なアライアンス、ファイナンス等の支援も行い、市場活性化を目指します。

~各社コメント~
▼サイゲームス取締役「飯野 晃広」

AirshipQという面白いゲームをクオリティアップしたい、早くみんなに遊んでもらいたいという思いから今回の投資支援を決断しました。才能とやる気がある若いゲームクリエイターを応援できることをうれしく思っています。今後もこのような事例を増やしていき、ゲーム業界を活性化させていきたいと考えております。

▼ミラクルポジティブ代表取締役「加藤 拓」

今回の資金調達により、世界展開に向けて、大幅なクオリティアップが見込めることを確信しております。具体的には、中ボスの追加、オープニング、エンディング演出の強化、そして、マルチプレイ機能をリリース時点から導入してまいります。このような機会につながった、makuake上でご支援いただいた皆様に、あらためて感謝申し上げます。

▼サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長「中山 亮太郎」

日本が世界に誇るゲームコンテンツ分野において、我々のサービスがきっかけとなり、このような形で更なる加速度アップにつながったこと大変嬉しく思っています。新しいゲーム制作のモデルになるような大活躍を期待しつつ、クラウドファンディングを通して集まったみんなの想いもこもったAirshipQの今後の拡大を引き続き応援しています。
サイゲームスは、今後も世界中のユーザーに楽しんでいただけるような魅力的なゲームコンテンツ作りを続けていくとともに、才能あるクリエーターを支援しゲーム業界の活性化に寄与し、自社の競争力も上げていきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング