~関孫六(せきまごろく)シリーズ~ 世界に誇る“Made in JAPAN”の刃物加工技術を結集! デイリーケア用品 全11種 を2月24日より販売開始

PR TIMES / 2014年2月13日 16時41分



ディスポレザー(使い捨てカミソリ)で国内No.1のシェアを誇る貝印株式会社(以下、貝印)は、卓越した刃付け、加工技術により高品質で定評のある「関孫六」シリーズとして、LEDルーペ付きツメキリやゴールドハサミなどのハイグレードなデイリーケア用品全11種を、2月24日(月)より自社ECサイトを皮切りに、全国のホームセンター、免税店、専門店、オンラインショップ等にて発売いたします。

今回「関孫六」シリーズに加わるアイテムは、“Made in Japan”を掲げ、24金メッキ仕上げのゴールド毛抜きやLEDとルーペが付属するツメキリ、クシ付きマユハサミなど、デイリーケアの売筋アイテムを中心に、高級感にもこだわった世界に誇るデイリーケア用品全11種です。

観光庁の調査によると、訪日外国人旅行者数が史上初めて1000万人を超え、免税店などで観光にきたお客様から日本製の商品に大きな注目が集まっています。貝印は、本シリーズを展開することにより、長年培ってきた刃物加工技術を反映した“Made in Japan”にふさわしい商品を、より広く世界に発信してまいります。

【関孫六とは】

シリーズ名の「関孫六」は、貝印発祥の地である関市の刀鍛冶の名に由来しており、鎌倉時代より今まで、美しく芸術性の高いデザインと抜群の切れ味を実現した最上の業物(わざもの)が、何代にも渡り、作られてきました。貝印は、「関孫六」の“折れず、曲がらず、よく切れる”という信念とその技を受け継ぐような刃物を開発したいという思いで、1960年代より「関孫六」をブランド名として掲げ、包丁を製造。以来、世界中に高品質の包丁を供給し、「関孫六」は、日本国内で40%以上と、高い認知度(2013年,貝印調査)を誇るブランドへと成長を遂げています。

【各商品の特徴】

貝印の技を尽くした切れ味抜群のハサミ
1.クシ付きマユハサミ 税抜1,500円

2.薄刃ハサミ(セーフティ) 税抜750円

3.薄刃ハサミ(オシャレ) 税抜750円
・カットしているところが見やすいコンパクトなクシ
・高級感のある幅広形状
・手に優しいエラストマーソフトハンドルを採用。持ったときの重み(20g)がしっくりと手になじむ。

クシ付きマユハサミとは?
ハサミと眉コームが一体となり片手で簡単に眉を整えられる画期的なマユハサミ。貝印が2003年、業界で初めて開発・販売しました。以来、女子高生からビジネスマンまで幅広いユーザーにご愛顧いただき、2013年8月末に累計1000万個を出荷するほどのロングセラー商品に成長しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング