ファーウェイ、「Best Global Brands」のTOP100にランクイン

PR TIMES / 2014年11月21日 13時52分

グローバルなブランド・コンサルティング企業であるインターブランド(Interbrand)は2014年11月14日、「Best China Brands」のTOP 100を発表し、10月に「Best Global Brands」ランキングに中国企業として初めてランクインしたファーウェイが表彰されました。



          ファーウェイ最高戦略マーケティング責任者の徐文偉(ウィリアム・シュー)に
 「Best Global Brands」賞を手渡すインターブランドのグローバルCEOジェス・フランプトン(Jez Frampton)氏


インターブランドでグローバルCEOを務めるジェス・フランプトン(Jez Frampton)氏は、ファーウェイに「Best Global Brands」賞を授与し、次のように述べています。「中国企業がランクインすることを私たちも長年待ち望んでいました。中国企業として初めて『Best Global Brands』のTOP 100 に選ばれたファーウェイに、心からお祝い申し上げます」


ファーウェイの最高戦略マーケティング責任者、徐文偉(ウィリアム・シュー)は受賞スピーチで次のように述べています。「ファーウェイはお客様の成功に尽力してきた結果、ブランド力をここまで高めることができました。我々のブランドの基盤となっているのはお客様からの信頼です。こうした信頼は、お客様に価値を提供し、お客様の成功をサポートし続けてきたからこそ得られたものです。ファーウェイのブランドは、当社の社員、製品、サービスがお客様とパートナーに対して創出した価値の結晶です」


インターブランドによる「Best Global Brands」は15年の歴史を持ち、ブランド価値の評価指標として世界で認められています。主な評価基準はブランドのグローバルな影響力です。TOP100に選出されるには、収益の少なくとも3分の1を国外から得ていることと、企業のブランド価値が国外でも認められていることが必須条件です。ファーウェイはこの2つの要件を満たし、グローバル市場で長年にわたって確固たる地位を築いてきました。その結果、今回中国企業として初めてTOP 100に選出されました。


徐は、ファーウェイが創業以来27年間、お客様中心主義を徹底し、信頼を築き上げてきたことを強調しました。現在、世界の通信事業者トップ50社のうち45社が、ファーウェイの製品、技術、ソリューションを利用しています。ファーウェイは4Gの普及を推進するとともに、5Gの標準化をリードし、通信業界の成長と成熟を加速しています。また、スマートフォン・メーカーとして世界第3位の売上高を達成し、『Ascend P7』『Honor 6』『Ascend Mate 7』といったハイスペック・モデルを多くのユーザーの皆様にお使いいただいています。法人向け市場においても、世界中でパートナーとお客様から信頼を獲得しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング