「日本ケロッグ 子ども向けグラノラ 新製品発表会」 開催レポート オードリーが「子ども代表」の鈴木福くんの成長を応援!日本初※1の子ども向けグラノラ「フロスティ 成長応援グラノラ」などの新製品を発表

PR TIMES / 2016年3月24日 17時59分



シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、 代表職務執⾏者社⻑:井上ゆかり)は、本日3⽉ 24 日(木)、「東京ステーションホテル」において、「日本ケロッグ 子ども向けグラノラ 新製品発表会」を開催し、日本初の子ども向けグラノラ「フロスティ 成長応援グラノラ」などの新製品や今後の戦略について発表しました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/9545/46/resize/d9545-46-592795-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/9545/46/resize/d9545-46-858048-1.jpg ]



■「子ども向けブランド」強化、ニーズに応えたリニューアルでシリアルカテゴリーのさらなる拡充を目指す
ケロッグ社が今年で創立110周年を迎えたことに触れ、ケロッグの強みである「子ども向けブランド」をさらに強化し、カテゴリー全体の成長を見据えた新製品「フロスティ 成長応援グラノラ」<3月24日出荷開始>を発表しました。また、多様化する消費者の方々からの幅広いニーズにお応えするべく、お客様からのご意見に耳を傾け、人気製品である「フルーツグラノラ ハーフ」と「厳選素材 フルーツグラノラ」をリニューアルしたことを紹介しました。
「フロスティ 成長応援グラノラ」は日本初の子ども向けグラノラで、ケロッグの強みを活かし、子どもの味覚を徹底研究して作られた製品であることを紹介し、3つの特長を持つ製品であることを説明しました。その3つの特長とは、「子どもが好む味と食感を実現」、「成長期の子どもに大事なたんぱく質が摂れる」、「9種のビタミン、鉄分などの栄養バランスが満点」で、様々な穀物と、色とりどりのフルーツをミックスしたこの「フロスティ 成長応援グラノラ」は、「味」と「栄養」の点で、「育ちざかりの子どもに栄養たっぷりの食事を食べさせてあげたい」というお母さんのニーズを満たす朝食であることを説明。さらに、採用した穀物やフルーツも子どもが食べやすい食感や味にこだわった結果、89%※2の子どもが「おいしくて好き!」と評価した製品となったことを紹介しました。
日本ケロッグの代表職務執行者社長を務める井上ゆかりは、今後のケロッグの方向性について、「消費者の皆さまのますます多様化するニーズにお応えしたシリアルを今後もご提供してまいります。昨年に引き続き、今年も2ケタ成長は確実と見込まれているこのシリアル市場ですが、成長の余地がまだ大いにあることも事実です。現状は39%であるシリアルの浸透率を2020年までに50%まで成長させ、日本全国の2人に1人が朝食にシリアルを召し上がっていただけるよう、日本ケロッグは裾野の拡大にこれからも努めてまいります。」と述べました。
また、日本ケロッグの執行役員 マーケティング本部長を務める大谷弘子は、「私どもの強みである子ども向けブランドからの新製品『フロスティ 成長応援グラノラ』が、子どもの朝食の新たな定番として選ばれるよう期待しています。そして、今後も、より多くの消費者の皆さまのニーズにお応えし、より美味しく、よりヘルシーで栄養バランス満点の製品をご提供してまいります」とコメントしています。

なお、発表会で実施した試食では、多くの参加者の方々に新製品をご試食いただき、「子どものころを思い出す懐かしい味。甘すぎず、サクサクしていておいしい。フルーツも酸味が抑えてあって食べやすい」(フロスティ 成長応援グラノラ)、「こんなにおいしくて低脂肪とはうれしい。ほどよい甘さで毎日食べたい」(フルーツグラノラ ハーフ)、「フルーツが大きくカットされており、食べごたえがあっておいしい。見た目も華やかで食べるのが楽しい」(厳選素材 フルーツグラノラ)といったご感想をいただき、ご好評いただきました。日本ケロッグは、既存の製品ラインナップに加えて、これらの新製品やリニューアル製品を投入することで、日本の朝食シーンにおけるシリアル習慣のさらなる普及に取り組んでまいります。

※1 (株)日本能率協会総合研究所調べ(2015年11月実施)
※2 「フロスティ 成長応援グラノラ」消費者調査 自社調べ(2015年10月実施)

■「ケロッグ子ども応援隊」オードリーが、「子ども代表」鈴木福くんの将来を応援!3本勝負の行方は・・・
発表会には、「フロスティ 成長応援グラノラ」のキャラクターであり、「ケロッグ子ども応援隊」を務めるお笑い芸人のオードリーのお2人と、新製品のターゲットである小学校高学年の「子ども代表」として、鈴木福くんも出演しました。鈴木福くんが将来なりたいという、「野球もできる俳優さん」への夢に向かって成長するため、オードリー・春日さんと体当たりの3本勝負を行いました。

1回戦の“台本を覚える俳優さんになるために必要な「記憶力」対決”では、本気を出した春日さんの記憶力の前に、残念ながら敗北してしまった福くん。2回戦の“野球選手に必要な「体力」対決”の腕相撲でも、力自慢のオードリー・春日さんの前に大ピンチを迎えてしまいます。しかしそこで、「ケロッグ子ども応援隊」であるオードリー・若林さんの手を少しだけ借りて、辛くも勝利しました。そして迎えた最終対決の“様々な場面を演じ分ける俳優さんに必要な「表現力」対決”では、今まで押され気味だった福くんが、新製品の「フロスティ 成長応援グラノラ」を「フルーツや色々な形のものが入っていて、見た目もおいしそうです。食感がサクサクして、とってもおいしいです。フルーツは酸っぱくないし、甘すぎないから朝食にピッタリだと思います。」と豊かに表現し、大勝利。「ケロッグ子ども応援隊」のオードリーのお2人の胸を借りて、将来の夢にまた一歩近づくことができました。
発表会の最後は、「ケロッグ子ども応援隊」のオードリーの春日さんから「夢は簡単につかめるものじゃない!チャレンジすることが大事だ!がんばれ!」、若林さんからは「僕たちと一緒に成長しましょう!『フロスティ 成長応援グラノラ』おいしいですよ!」というエールで締めくくられました。
[画像3: http://prtimes.jp/i/9545/46/resize/d9545-46-280373-2.jpg ]



【2016年上半期 新製品・リニューアル製品概要】
製品名 : フロスティ 成長応援グラノラ
内容量 : 260g
参考小売価格 : 448円(税抜)
発売日 : 2016年3月24日出荷開始


[画像4: http://prtimes.jp/i/9545/46/resize/d9545-46-550208-3.jpg ]



製品名 : フルーツグラノラ ハーフ / フルーツグラノラ ハーフ徳用袋

内容量 : 200g / 500g
参考小売価格 : 340円(税抜) / 618円(税抜)
発売日 : 発売中


製品名 厳選素材 フルーツグラノラ / 厳選素材 フルーツグラノラ徳用袋

[画像5: http://prtimes.jp/i/9545/46/resize/d9545-46-603665-4.jpg ]

内容量 : 200g / 500g
参考小売価格 : 340円(税抜) / 618円(税抜)
発売日 : 発売中


世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ” について
ケロッグ社(Kellogg Company)は、人々にとって大切な食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。2015年の売上高は135億ドルで、シリアルのメーカーとしては世界第1位、クッキー、クラッカー、スナックのメーカーとしては世界第2位の規模を誇ります。1906年の会社設立以来、ケロッグのシリアルは世界各国においてご支持をいただき、今年2月19日をもちまして設立110周年を迎えました。

日本ケロッグと製品ラインナップについて
日本ケロッグは、100年以上にわたって「朝食を通じた心とからだの健康」を研究し続けてきた朝食の専門家「ケロッグ」の基本精神を受け継ぎ、1962年に米国ケロッグ社100%出資の日本法人として設立されました。以来半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。「太陽の恵みで、いい一日をスタート。」というキーメッセージのもと、大人向けには「フルーツグラノラ」「オールブラン」「玄米フレーク」、子ども向けには「フロスティ」「ココくん」など、大人から子ども向けまで、あらゆるターゲットのニーズに応えられるバラエティ豊富な製品ラインナップをご提供しています。

ケロッグの朝食提供支援プログラム”Breakfasts for Better Days™“について
ケロッグは、グローバルで展開するCSR活動の一環として、2013年3月より、「Breakfasts for Better Days™」という朝食提供支援プログラムを開始しました。当プログラムを通じて、世界中で食料を必要としている子どもたちやそのご家族にシリアルやスナックをお届けしており、活動初年度の2013年度から2015年末までに各国のケロッグから寄贈した自社製品は、合計で14億食分に達しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング