まごチャンネルの取り扱いを鹿児島県最大手の介護用品販売事業者が開始

PR TIMES / 2020年3月31日 12時5分

鹿児島県内全域のカクイックスウィング営業所、介護用品館で購入可能に

IoTスタートアップの株式会社チカク(以下、チカク)が提供する「まごチャンネル」を、鹿児島県最大手の介護用品販売事業者である株式会社カクイックスウィング(本社:鹿児島県鹿児島市 代表取締役:岩元文雄、以下、カクイックスウィング)の営業所や店舗で取り扱いが開始されましたのでお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/15422/46/resize/d15422-46-690333-0.jpg ]

           介護用品館 加治屋町店に展示

チカクは「シニア・ファースト」をミッションとし、スマートフォンアプリで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送信できる 「まごチャンネル」を第一弾プロジェクトとして、開発・販売しています。

この度、鹿児島県内を中心に広く福祉用具のレンタルと販売を行なっているカクイックスウィングの営業所や介護用品館において、「まごチャンネル」をご購入できるようになりました。また鹿児島市内にあるカクイックスウィング介護用品館加治屋町店では展示も行なっており、実際に操作性を確認しながらご購入頂けます。

現在、チカクでは弊社初となるTVCM「まごチャンネル いつでも会える篇」を鹿児島県内限定で放映しております。
これを機会にご家族と離れて暮らす鹿児島県の方々に「まごチャンネル」をご活用頂くことで、ご家族との距離を縮めていただくお手伝いができればと考えております。

取り扱い開始に際し、カクイックスウィング代表取締役社長 岩元文雄様より、以下のようなコメントを頂いております。

「この度、カクイックスウィングは鹿児島県内で『まごチャンネル』を販売開始致します。弊社は『ご利用者の心に寄り添う』ことを常に心がけ、鹿児島県を中心に19拠点で福祉用具のレンタル・販売、住宅改修の事業を行なっています。今回新たに取り扱いを開始する『まごチャンネル』は、テレビを介して簡単に離れた家族を近くすることから、ご家族の笑顔を増やすことが出来るサービスだと確信しています。私たちは、多くのシニアの皆さまに『まごチャンネル』をご利用頂くことで、離れて暮らす家族間の心の距離を縮めるお手伝いが出来ればと考えています」

【販売概要】
<取扱店舗>
・カクイックスウィング 鹿児島県内全店舗
<展示店舗>
・カクイックスウィング 介護用品館加治屋町店
<販売価格>
・「まごチャンネル」本体価格 19,800円(税込)
・サービス利用料:月額1,628円(税込) もしくは1年契約プラン 16,500円(税込)
(初月+1ヵ月分は無料)

【ユーザーの97%が「家族間の会話が増えた」】
50~90代の「まごチャンネル」利用者に、家族間の会話の頻度の変化を質問したところ、回答者の97%が「まごチャンネル」利用後に、同居家族、息子娘世帯、親戚、友人などいずれかの人との会話が増加したと答えています。「まごチャンネル」から送られてくる子どもや孫の写真・動画を楽しんでいる様子がうかがえ、「まごチャンネル」によって、家族間のコミュニケーションが増えることに寄与できれば幸いに存じます。

・調査期間:2019年11月1日~11月13日
・調査対象:まごチャンネル利用者123名(50代~90代、男性:61名、女性:62名)
・調査方法:郵送調査

【株式会社チカク(まごチャンネル)について】
株式会社チカクは、高齢者にもやさしい、真のIoT社会の創造を目指すスタートアップ企業です。同社の第一弾プロダクトとして、スマートフォンで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送信できる動画・写真共有サービス「まごチャンネル」をハードウェアからソフトウェアまで内製し、販売しています。
株式会社チカク: https://www.chikaku.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング